LINEで送る
[`yahoo` not found]



離乳食スタートから1ヶ月過ぎたら2回食へと進んでいきます。タイミングや量や固さなどわからないことだらけだと思います。実体験をもとに書いていきますが、お子様の様子に合わせて焦らず慌てず楽しいお食事タイムをすごしましょう。

2回食に進むタイミング

「離乳食を開始して1ヶ月経ったら2回食に進みます」と本やネットの情報でよくみかけます。目安として体調に問題なく、10倍粥を小さじ10に野菜やたんぱく質のおかず小さじ3~を無理なくペロリと食べてくれているならOK。嫌がって全然食べてくれない場合は無理に急いで2回食を開始しなくて大丈夫ですよ。ちがう食材を試してみたり、少し粒を残してみるなど食感を変えてみて食事の楽しさを伝える所から始めてみましょうね。




2回食の量の増やし方・与え方




2回食になったからといっても基本的には1回食の時と同じく初めて与える食材は小さじ1からです。時間帯は午前と午後に1回ずつあげましょう。新しい食材を与えるときはアレルギーなどの心配があるので午前の病院が開いている時間帯が安心です。離乳食を食べてもらいやすいように離乳食の時間は4時間以上あけるようにしましょう。
1食目を規定量として、2食目は1食目の1/3の量からスタートして少しずつ増やしていきます。私の場合は2日に1回小さじ1ずつ増やしていきました。食べられるものを増やしてあげたかったので本に載っているあたえても良い食材で旬のものから試していくようにして、作り置きをして1食目と2食目を変えてあげていました。冷凍保存期間は1週間が限度なので献立を作って食材を調理するとあたえるときに悩まずママの負担の軽減になるかなと思います。
例:初めての2回食
1食目→10倍粥小さじ10 野菜小さじ3 たんぱく質小さじ2
2食目→10倍粥小さじ3 野菜小さじ1 たんぱく質小さじ1
だんだんと量を増やしたり、10倍粥から8倍粥にしてトロトロからポタポタ状にしてみましょう。



この時期役にたったもの




小鍋

うちの子は最初からご飯が大好きでした。2歳になる今も白いご飯が好きなのですが、もしかしたら鍋でお米を炊いていたからかもしれません。お鍋で炊いてバーミックスやブレンダ―を鍋にそのまま入れて10倍粥を作れたのでとっても簡単でした。その後も8倍粥や少し粒を残したりしても嫌がらずに食べてくれて作り置きができたので重宝しました。

野菜フレーク

これはお湯で溶くだけで離乳食が完成してしまう優れもの!!あと1品なにか欲しいなという時にすぐに完成するのでかなり重宝しました。にんじんフレークをいれてにんじん粥にしたり、ヨーグルトの中にかぼちゃフレークをいれたり、ポタージュにしたりと使えましたよ。

市販のベビーフード

私は市販フードに抵抗があったのですが、初めての離乳食でなにが正解かよくわからなかった時に友人から「ベビーフード買ってみなよ、形状とか参考になるよ」とすすめられました。量ややわらかさとか非常に参考になり離乳食を作るときに悩まずにすんだのをよく覚えています。
「キューピー」「ピジョン」「和光堂」のものはスーパーやドラッグストアに置いてあり値段もお手頃なので手軽に購入することができます。私はピジョンとキューピーがお気に入りで娘も嫌がらずに食べてくれました。うちの子は食べるほうでしたので気になりませんでしたが、食が進まない時はキューピーの瓶に入った離乳食だと余ってしまってもそのまま蓋をしてしまえるので便利かもしれません。和光堂はニオイが強くて私が苦手でした。娘からしたら美味しかったのかもしれませんが(笑)和光堂の離乳食は食べられるものが増える離乳食後期にとてもお世話になりましたよ!

まとめ

2回食にするタイミングや量の増やし方はあくまで参考であってその通りに進まなくても大丈夫ですよ。この時期は離乳食からの栄養は20%、母乳・ミルクからが80%といわれていますので食事は楽しいことだと教えることが目的だと思って楽しみましょう。
食事の時間は午前午後なるべく同じ時間にして30分程度できりあげましょう。生活リズムがついてきますので規則正しい生活が送れるようになります。
2回食になると支度など少し大変になりますがベビーフードや作り置きを冷凍するなど工夫してこの時期の離乳食のお食事タイムを楽しんでくださいね。