LINEで送る
[`yahoo` not found]



敬老の日にお花をプレゼントしようと思ってもどんな花がよくてどんなものがいいのか悩んでしまいますよね。そこで今回は敬老の日頃に市場に出回っているお花をピックアップして7種選んでみました。ぜひとも参考にしてくださいね。


りんどう




敬老の日の定番といってもよいかもしれません。りんどうといえば青をイメージするかと思いますが、紫のりんどうは高貴な色とされており尊敬や敬愛の意味を込めて紫色のりんどうをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?スプレー咲きという1本の茎から枝分かれしてたくさんの花をつける性質のりんどうを花束にするとボリュームたっぷりの豪華な花束になるのでおすすめです。
花言葉は「勝利」「正義」です。

吾亦紅(ワレモコウ)



ワレモコウはご年配のかたに非常に人気があります。落ち着いた赤茶色をした楕円形の花はクラシカルで秋のカスミソウといった感じでしょうか。ワレモコウは主役の花というよりかはお花を引きたてる名わき役です。アレンジメントでカスミソウの代わりに使うと上品ですし、花束に使ってもふわっと優しい印象になりますよ。
花言葉は「物思い」「愛して慕う」「感謝」です。

バラ


バラは知らないかたはいないのでは?といっていいほど、みんなが知っているお花ですよね。バラには様々な色や品種が存在するのでプレゼントする方の好みのものを探しやすいと思います。正直バラをもらって嫌が人はいないと思います。プレゼントに迷ったら深紅のバラやオレンジのバラなどをプレゼントすると喜ばれることと思います。
花言葉は赤いバラ「情熱」「愛情」オレンジのバラ「絆」「信頼」です。



トルコキキョウ



トルコキキョウも定番のお花ですが、私がおすすめしたいのが白い花でフチが紫色をしたパステル系のトルコキキョウです。りんどうやワレモコウなど先ほど紹介したお花とも組み合わせがよく長持ちなので人気があります。紫のフチのトルコキキョウはアレンジメントに入れてあげるときつい印象がなくなるのでおすすめです。
花言葉は「永遠の愛」「深い思いやり」です。




ユリ



ユリをおすすめするのはズバリご年配の方から人気があるから!です。ユリは品種が多く色も様々で香りも違うので選ぶのも楽しいですし、全部のつぼみが花咲くので結果長くお花を楽しむことができますよ。ユリはアレンジメントにして切ってしまうよりは花束にしてプレゼントしたほうがもらった相手も長く楽しめて喜ばれるかと思います。
花言葉は「純粋」「威厳」です。



千日紅(センニチコウ)



丸くて小さな千日紅はドライフラワーにしても色褪せないのでドライフラワーにしてプレゼントするのがおすすめです。敬老の日の前から準備できるので花が出回る夏にドライフラワーにしてしまいましょう。千日紅の葉を落として茎を揃えて根本を輪ゴムでまとめて逆さにして日光の当たらない乾燥した場所に吊るしておきましょう。変わったプレゼントを贈りたい方に特におすすめしたいです。
花言葉は「不朽」「色褪せぬ愛」です。



チョコレートコスモス



チョコレートコスモスとはその名の通り茶色のコスモスのことです。チョコレートの香りがするのでこの名前がつきました。チョコレートコスモスは見た目の可愛さと香りのよさを楽しんでいただきたいので、チョコレートコスモスだけのシンプルは花束をおすすめします。シックでとても上品な仕上がりになることと思います。
花言葉は「恋の終わり」「恋の思い出」なので花言葉は気にせず伝えないほうがいいかもしれませんね。

まとめ


おじいちゃん、おばあちゃんにお花のプレゼントを持って会いにいってくださいね!元気な顔を見られるのが1番のプレゼントになることと思います。お近くに住んでいないのでしたら、郵送で送ることも可能ですがお手紙や電話で会話ができるとさらに喜ばれると思います。素敵な時間をお過ごしくださいね。