LINEで送る
[`yahoo` not found]



野菜は1日350g摂取するといいと言われていますよね。
でも野菜だけではお腹いっぱいにならなし、他のものも食べたいし…
でっ、結局は他のものでお腹がいっぱいになったり、食べたつもりでも
350gにはならなかったり…難しいと感じている人、多いのではないでしょうか。

野菜を美味しく簡単に沢山摂取するための、料理や調理法が沢山ありますよね。
スープや鍋料理、パウダーやペーストにしたものもありますね。
パウダーやペーストは野菜が凝縮されてるので少ない量で沢山の野菜を摂取できますよね。
私が以前紹介した野菜のジャムもそうです。
そしてそして、重ね煮という調理法があります。
この調理法は簡単で沢山野菜が摂取できるというだけではなく、
その時、家にある野菜、自分の好きな野菜、どんなものでも一気に調理できる
時短調理法なんです。
初めて調理した時、調理中にすごくいい香りがして他の料理では
感じたことがないものでした。美味しいに決まっていると思ったのを覚えています。
とにかくいいことしかない重ね煮についてと、
重ね煮を使ったアレンジレシピを野菜大好きな私がご紹介します。

いいことづくしの重ね煮


重ね煮は鍋に野菜を重ねて煮るだけの調理法ですが、重ねていく順番が決まっています。
順番を守って重ねることで野菜それぞれのいいところが調和して美味しくなるんです。
食材は陰と陽に分けることができます。
野菜にも陰と陽があり体を冷やすものが陰、暖めるものは陽になります。
冷やすものは葉菜、果菜、夏が旬の野菜がそうですね。
暖めるものは根菜、冬が旬の野菜になります。
それを体を冷やす野菜から順に鍋に敷いていき、弱火で30~40分煮たら完成と、
とてもシンプルな手順でできてしまいます。
マクロビオティックを知っている方は、すでに重ね煮は実践済みの方が多いかもしれませんね。
なぜかというと、マクロビオティックの要素が重ね煮の調理法にはあるんです。
マクロビオティックでも食材の陰と陽を重視したレシピが多いです。
そして、マクロビオティック調理をするうえでの基本に皮をむかない、アクを取らない
というのがあります。重ね煮でもこの2つは調理の基本としてありますね。
私はこの皮をむかない、アクを取らないを調理に取り入れています。
マクロビオティックの思想として食材の全てを丸ごといただく、というのがあるようですが、
私は単純に手間が省ける、無駄がないと感じたから取り入れています…笑

重ね煮の作り方、重ね煮のことについての説明はこちらのページと動画をご参考に。

重ね煮についてのページ  http://www.kasaneni.com/about/
重ね煮の作り方動画  https://youtu.be/xWsa_iYZ4rw


ここで重ね煮の基本を飛び越え今回アレンジレシピに使う、
私がすすめる重ね煮の材料をご紹介します。

材料(2人分)


6 人参         1/3
5 レンコン       120g
4 小松菜        1/2
3 ブロッコリー     1/2
2 パプリカ       1個
1 えのき         1袋

材料の1から順番に鍋に重ねていくのですが、
鍋の底と野菜を全て重ねた上に塩をふるのを忘れずに。
そして弱火で30~40分煮たら完成です。

今回はこの種類の重ね煮にしましたが、
きっとどの野菜を重ねても、基本を守って重ねていけばとてもいい香りが出るんでしょうね。
どこかの食レポの人ではないですが、食材が踊っているとはこのことを言うんでしょうね。
そして、ストックしておけばいろんな料理に使うことができます。
パスタ、チャーハン、ラーメン、焼きそば、ピザなどなど…これは便利ですね。
さらにお鍋一つでいろんな調味料を使わずできるので、洗い物片付けも楽ですよ。

ここからはアレンジレピシのご紹介です。上記の重ね煮を使いますよ。
どのレシピも使う重ね煮は野菜の種類にムラなく種類豊富に使いましょう。
このレシピ4種類、ぜひ今晩のメニューにしてみては?








重ね煮のおかげで具沢山ハンバーグ




材料(2人分)


重ね煮           100g
合挽き肉          130g
豆腐            75g
塩             少々
コショウ          少々
オリーブオイル       適量

作り方


1 重ね煮を粗めのみじん切りにしていきます。
2 1と合挽き肉、豆腐、塩、コショウをしっかり混ぜ合わせ、大さじほどの大きさのサイズに
  形を作ります。
3 温まったフライパンにオリーブオイルを入れ、2を中火で両面を焼き、弱火にして
  じっくり火が通るまで焼いたら完成です。

ポイント

  レンコンだけ別にしてみじん切りにすると、やりやすくなります。
  
  以前の記事の豆腐を使ったレシピでもハンバーグを紹介しています。
  そちらもどうぞご参考に。




重ね煮にレンコンが入っているのがいいですね。
ハンバーグにレンコンって合いますよね。レンコンのシャキシャキ感、たまに感じる
えのきがまたいいです。
さらにトッピングで目玉焼きやチーズ、コーン、フライドポテトなんかあれば、
最高ですね。
ハンバーグの中に具が沢山入ってるのってないですよね。
なんか新しいもの作っちゃいました。



この重ね煮なら絶対にディップソース



材料


重ね煮          150g
にんにく         一片
酢            大さじ1と1/2
砂糖           大さじ1
塩            少々
コショウ         少々
オリーブオイル      適量

作り方


1 重ね煮、にんにくを細かくみじん切りにしていきます。
2 フライパンにオリーブオイル、1のにんにくだけを入れ弱火で火をつけます。
  にんにくの香りがしてきたら1の重ね煮、酢、砂糖を入れ、
  ねと、もちっとしてくるまで炒めます。
3 2に塩、コショウを入れ味を整えたら完成です。

ポイント


  レンコンだけ別にしてみじん切りにすると、やりやすくなります。


この重ね煮なら絶対にディップソースというのは、パプリカが入っているからです。
パプリカでトマトを入れてペーストを作るとトマトケチャップのような味になるんです。
それを応用したレシピです。
これは上記のハンバーグに抜群に合いますよ。ぜひソース代わりにつけて食べてください。
他にはオムレツ、温野菜、アボカド、クラッカーなどに合わせて食べてみてください。






重ね煮のマリネとスープ




マリネの材料(2人分)



重ね煮         130g
酢            大さじ2と1/2
ロースハム        4枚
オリーブオイル      小さじ1
クミンシード       少々スプーン1と1/4
塩            少々
コショウ         少々



作り方


1 材料を全て混ぜて冷蔵庫で30分置きます。30分たったら完成です。



スープの材料(2人分)




重ね煮          好きなだけ
水            300ml
コンソメ(顆粒)       4.5g
ローリエ         1枚
塩            少々
コショウ         少々

作り方


1 水を沸騰させそこに重ね煮、コンソメ、ローリエを入れひと煮立ちさせます。
2 1に塩、コショウを入れ味を整えたら完成です。


この重ね煮を作って食べた瞬間にマリネにしたら美味しそうとすぐ思いましたね。
野菜に火が通っているので、マリネの材料を混ぜるだけの簡単レシピです。
意外にもクミンシードが合いました。少し異国な香りが楽しめて食べたことがあるような、
ないようなマリネになりました。
スープは食事の時にあるとホッとしますよね。この重ね煮、味噌汁でもいけそうでしたが、
ハンバーグに合わせてコンソメスープにしました。


まとめ


1 重ね煮はいいことづくしな調理法
2 重ね煮の具沢山ハンバーグ
3 重ね煮でディップソース
4 重ね煮のマリネとスープ



重ね煮はどんなに料理ができない人でも、どんなに時間がない人でも
簡単に沢山、野菜が摂取できる夢のような調理法ですね。
アレンジもしやすいので野菜不足になりやすい人でも重ね煮のストックさえあれば、
毎日、しっかり種類豊富に野菜が食べれますね。
重ね煮ストックがある暮らし…いいですね。