LINEで送る
[`yahoo` not found]




『ゴーヤ』と聞いて思い出すのが、『ゴーヤチャンプル』と『ゴーヤマン』えっ?
知らない?しらなかったら、検索かけてみてください!ふなっシー並みにキャラクター商品が出てくるはずです(苦)

酒飲みで、苦い「ビール」は大好物で夏場なんてたまらないんですが、いかせんゴーヤの『苦味!』どうも、苦手でスーパーでゴーヤくんが大安売りでも、ついつい素通りしていたんですが、改めてゴーヤくん、ミラクルフーズ、スーパーフーズの元祖的存在である事を知り、健康オタクの血が大沸騰!!あらためて料理にチャレンジしてみました!

知らなきゃ損だよ!ゴーヤーの効能!


最近では、夏のエコ対策の一環として、お家の窓際に緑のカーテンとして植えるご家庭もあるようですね。

なので、当然、夏になると、ゴーヤくん大発生(市場にも溢れます!)
ゴーヤは、ビタミンCが凄く豊富!!トマトやきゅうりの比じゃないんですよ。
あの、ビタミンCの王様キウィフルーツよりも多く含まれているんだから!しかも、ビタミンCはもともと熱に弱いんですが、ゴーヤくんのビタミンCは例外。熱に強いビタミンCなんだそうです。

しかも、鉄分と葉酸も含まれているので、『貧血』予防にも一役買ってくれます!

凄いね!ゴーヤーって、まだまだ、スーパーぶり発揮してくれるんですよ。

なんと、嫌煙される原因「NO1」の苦味!!
この苦味も体にいいんです!胃腸の粘膜を保護してくれたり、食欲増進の作用を促してくれたり。神経に働きかけて気持ちをシャキ~~ンってしてくれるんですって。
まさしく、夏の申し子のような夏バテ解消適合食でございます。

ゴーヤ君の秘めたるパワーを知らずにいたら、この夏はマジで大損です!!

しかしね…ネックはあの苦味…

苦くない秘伝レシピ紹介します!


体にいいので、是非食べたいゴーヤくん!!
苦味を抑えた取って置きのレシピを紹介しましょう!

『ゴーヤピクルス』

これは、お勧めです!ゴーヤの苦さを「許せる範囲のレベル」まで見事に下げくれます

しかも、漬け込む程、苦味が薄れて食べやすくなります。そしてゴーヤのポリポリ食感がたまりません!!超クセになります。食べ始めたら、止まらなくなります!!
酒飲みのおつまみにもぴったりです!!(ヘルシーだしぃ~)

しかも、超簡単につくれちゃう!(これ、ポイント大きいです笑)
それでは、材料と作り方伝授いたします!!


材料
ゴーヤ (取り合えず大きめの1本)




写真のように半分に切って、スプーンで、真ん中の綿と種の部分を取ってくださいね。
そしたら、最初に5センチ幅程度に切って(多分2~3等分くらいかな?)切った物をステック状に切ります。

ゴーヤの苦味を取るおまじない


おまじないに必要な材料は 塩大さじ1と砂糖大さじ1
これだけ!
(ゴーヤー大き目の物1本に対してです)

はい!ステック状のゴーヤくんが入ったボールにこのおまじないの材料を投入します!!思い切りもみもみしてください!!みもみしたら、10分程放置します。
★放置の間にお湯を鍋に沸かしてくださいね。

もみもみのおまじないをかけて放置したゴーヤくんを鍋に沸かした熱湯に入れて20秒ほど茹でます。(茹ですぎないように!20秒ですよ!!)

茹でたら、ざるに上げて表面の水気をよく切ってくださいね。


では、次に秘伝中の秘伝『黄金のピクルス液』の作り方ご紹介します!

『黄金のピクルス液』

材料です!(一応、この量で中3本分位までゴーヤくん漬かります!)

酢 1/4カップ(どんな酢でもOKです。私は米酢を使いました!)
白ワイン 1/4カップ
(私は、100円程度で買える200CC入紙パックの安い白ワインをつかいました!)
水 1/4カップ
 (大雑把な私は、この水を、上記のワインに替えて水の代わりに紙パックのワイン全部投入しちゃいました。水は使わなかったです。なので、この辺はお好みで…)

砂糖 大さじ5(甘いの好きな人はもっといれてもOKです。味見ながら調整してね)
塩 小さじ1
ローリエの葉、鷹のツメ輪切(赤唐辛子ともいう)粒コショウ 適当!
(辛いの好きな人は鷹のツメを多めに投入してください!ちなみに私は3本投入!結構辛い)

これを全て鍋にぶち込んで、沸騰させます!!沸騰したら、火からおろして、先程
おまじないをかけてざるで、水切り待機していたゴーヤくんを入れます!

容器に入れて荒熱がとれたら冷蔵庫へGO!!2日以降から食べ頃に突入します。
(容器はなんでもいいですよ!私はタッパーへ入れました!)




こ~んな感じでゴーヤピクルス完成です!!(漬けて3日目の物です)


この、ごつごつした皮の部分の食感が、ほんとうに旨いです!!
3日も経過すると、ピクルス液の味が程よくゴーヤくん染み込んで、
ほとんど苦味を感じることなくポリポリいけちゃいます!!

そして、『黄金のピクルス液』ゴーヤを食べちゃったら…

オリーブオイルや、サラダオイル、ゴマ油など、好きな油を足して、しょうゆなどの調味料に、にんにくやしょうがネギなど、これまた好きな薬味も入れて、自家製ドレッシングやタレにして使えます!!うまいんだな!!これが!なので、ピクルス液は捨てずに容器に入れて冷蔵保存です!!オリジナルのたれやドレシッングを作ってみてください。


私は、ピクルス液にごま油、醤油、おろしたしょうが、にんにく、刻んだ小ネギを加えて 豆腐にかけたり、酢餃子にかけたりして食べました!!

生野菜にかけるドレッシングもいける!

お勧めです!