LINEで送る
[`yahoo` not found]



ポプリといえば香りのするドライフラワーというイメージではないでしょうか?また、バラの花びらやラベンダーなどお花を思い浮かべませんか?ポプリには果物や木や香辛料などさまざまな材料をしようしています。ポプリとは何か、ポプリにはどのような種類があるのかを調べてみました。



ポプリとは




花、葉、ハーブ、スパイス、果物、木の実、根などとオイルや精油などの香料を合わせて容器の中で熟成させた室内香と呼ばれるものです。語源はフランス語とされていて「ごった煮料理」の意味です。お好きなドライフラワーと好みの香りのアロマオイルをたらすだけでできてしまうので手軽に簡単に作ることができます。ちなみにポプリを小包に入れて香りを楽しむものを「サッシェ」といいます。ポプリは雑貨屋さんや100円ショップなどでも見かけることが多くなり身近に感じているかたも多いのではないでしょうか。


ポプリの種類




ポプリにはポピュラーなドライポプリとは別にモイストポプリというものがあります。

ドライポプリはよく見かけるドライフラワーに香りがついているものと思っていただいてかまいません。

モイストポプリは完全に乾燥していない材料と塩を交互に密閉容器に入れて香りを閉じ込める方法です。もともと香りの良い花なのに乾燥すると香りがなくなってしまうキンモクセイやジャスミン、沈丁花などはモイストポプリにして香りを閉じ込めてしまうのがおすすめです。保存状態によっては数十年持ち、香りが弱くなってきたらオイルを足してあげればよいだけなので管理も簡単ですね!モイストポプリはなかなか販売しているのを見かけませんが作ってさえしまえば見た目もお洒落で管理も楽なインテリアになると思います。


人気のポプリ




人気があるのはやはり手軽に楽しめるドライポプリです。

ポプリはいろんな材料で作ることができますが人気があるのはバラの花びらにバラの香り、ラベンダーの花にラベンダーの香りといった花と香りがおなじタイプのポプリです。バラとラベンダーは特に人気がありポプリの定番となっています。バラは女性ホルモンを整えてくれる効果があり、ラベンダーは安眠効果があります。私も両方購入したことがありますが、バラはリビングでラベンダーは寝室と使い分けて置いておきましたよ!ふわっと香るととっても癒されます。
更に手軽に楽しめる「サッシェ」はプレゼントとしても人気があります。サッシェは可愛い見た目のパッケージやリボンやヒモなどがついているので飾れる場所も豊富なので人気があるようです。わが家には小さい子どもや犬がいるのでポプリをそのまま飾ることよりサッシェを飾るようになりました。私は我ガラスや木の器にポプリを飾って香りのみではなくお花の見た目も楽しみたいタイプなのですが子ども大きくなるまではサッシェで楽しもうと思います。

ポプリの見た目より香りで選びたいという方も多いと思います。自分で作る場合は好きな香りがつけられるので問題ありませんが、市販のものは香りが熟成されていたり、ブレンドされていたりと想像と違う場合もありますので注意が必要です。裏ラベルに香料などが記載されている場合はチェックしてみてください。私の体験ではローズポプリにはあたりはずれが多い気がします。よくいうトイレの芳香剤のような(笑)高ければいいとは言いませんがバラは品種豊富なので値段によって差がでやすいのかもしれません。

香りの人気としては


ラベンダー(主な効果:緊張緩和、癒し、リラックス)

バラ(主な効果:美肌、リラックス、ホルモンバランスを整える)
こちらは花が人気なので当然香りも人気です。


それ以外にも


イランイラン(主な効果:ストレス改善、高揚感)

ゼラニウム(主な効果:自律神経やホルモンバランスの調整)

オレンジスイート(主な効果:リフレッシュ、安眠)

クレープフルーツ(主な効果:幸福感、リンパの流れを促進)

ユーカリ(主な効果:精神集中、抗菌)

ティーツリー(主な効果:抗ウイルス、鎮静効果)


が人気があります。自分で香りをつける場合はお好きな香りや効能を考えてブレンドしてみても良いかもしれません。

またポプリは本当に簡単に作れるので、自分に合ったものを手作りしてみるのもいいかもしれません。
こちらで紹介してますので是非!
簡単すぎてはまる!ポプリを作って生活に花と香りをプラスしよう!

まとめ


ポプリにはさまざまな花材が使われていて可愛くもお洒落にも作ることができ、甘くもスパイシーにも香らせることのできる自分好みのオリジナルのものが作れる日常に潤いを与えてくれるアイテムです。自分に似合うポプリを探してみてはいかがでしょうか。ポプリを生活にとりいれるだけで日常がワンランクアップすること間違いなしですよ!