LINEで送る
[`yahoo` not found]



CMなどで、Xゲームとスポーツの合流風景を流すエナジードリンク。
私は、エナジードリンクを飲んだ事がありませんでした。飲みながらエナジードリンクの事を調べるとやたらに副作用があることが判明してきたのです。その頃には、飲みほしていました。昔は、栄養ドリンクを1日1本は飲んで仕事をしていましたが効き目はありません。若いからと言われましたが、この歳になりエナジードリンクを飲んでみましたが、別に問題はありませんでした。だが、ちまたでは副作用が出て問題が起こっていると言います。
どんな副作用なのか?命に関わるのかをご紹介させていただきます。




エナジードリンクとはどんなドリンクでしょうか?

上記の写真のようにRedBullなどテレビでも紹介されていますよね。
あまり知られてはいませんが、Xゲームというアメリカでのスポーツなどでスポンサーとして名前は上げられています。名前はともかくとして、どんな飲み物なのでしょうか?

エナジードリンクの分類は?

日本の法律的にエナジードリンクは、清涼飲料水に当たるそうです。リボビタンD、アリナミンVなどの栄養ドリンクは、医薬部外品になると言われています。
医薬部外品は、滋養強壮、虚弱体質の改善、栄養補給が目的とされていると言う目的分類です。
エナジードリンクは、清涼飲料水の分類であるため表示が決められていないと言います。

エナジードリンクの成分とは!

いくつか栄養ドリンクと共通の成分があります。そのことについて、ご紹介します。

タウリン

エナジードリンクと栄養ドリンクにも入っています。
タウリンは、肝臓機能を高めると言います。

・肝臓の中性脂肪を取り除く
・アルコールの分類を早めて肝臓の負担を軽くする。
・胆汁酸の分類を促し、コレステロールの排出を助けます。
・筋肉の収縮力を強めるといいます。
・心臓の鼓動が速くなると言います。
・身体のむくみや動悸、息切れなどが改善されると言います。


摂取量は、最低でも1日500mg程度と言われています。だが、栄養ドリンクは1000mgも配合されていますので十分な量と言われています。
タウリンは過剰摂取しても副作用の心配はないそうです。余分なタウリンは、排出されると言われています。

ナイアシン

エナジードリンクにも栄養ドリンクにも入っています。
ナイアシンは水溶性ビタミンの一つです。ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称です。
皮膚や粘膜の健康維持を助けると言います。
必要摂取量は、成人男性で15mgNE,成人女性で11mgNEだそうです。

ビタミンB2

エナジードリンクにも栄養ドリンクにも入っています。
ビタミンB2には、代謝や皮膚や各器官の粘膜を正常に保つと言われています。

ビタミンB6

エナジードリンクにも栄養ドリンクにも入っています。
たんぱく質をアミノ酸に分解する酵素。アミノ酸を別のアミノ酸に組み替えると言います。
神経細胞の興奮を抑える働きがあるといいます。



エナジードリンクは、何種類あるのでしょうか?

はっきり言って、どのくらいの数が日本で売られているのか?外国でもどのくらい販売されているのかがわかりません。
エナジードリンクのサイトを、ご紹介しますが中には日本では未発売のものありますので間違わないでください。
エナジードリンクマニア http://www.energydrinkmania.net/
エナジードリンク達 エナジードリンクという飲み物
http://energydorink.seesaa.net/article/368483819.html
この二つが、エナジードリンクの種類については豊富なのでご紹介させていただきます。

栄養ドリンクを毎日飲んではだめ!どうなるか?

毎日が忙しいと栄養ドリンクを何本も飲んで、疲労を感じないようにするとかする方がいますがこれはいけない行為です。
きちんと1日1本と記載されています。成分の過剰摂取によって副作用が起こる可能性があるといいます。だが、人によっては2~3本飲んでも何も起こらないと言う方もいらっしゃいます。それなら好きなだけ飲みましょう!?それは、あなたの好き好きですが注意して正しく理解することが大切です。



栄養の過剰摂取は、問題です。


栄養ドリンクもエナジードリンクは、ジュース感覚で飲む事はしないでください。なぜなら一杯目でも副作用の反応が出る可能性があります。いくつか要素についてご紹介します。
水に溶けにくい「脂溶性ビタミン」をご存知ですか?
脂溶性ビタミンは水洗いや加熱調理による損失が少なく、油と一緒に調理し摂取することにより吸収率が高まる。なお、過剰に摂取した場合、水溶性ビタミンのように尿で排出されないので人体に害を及ぼす場合がある。(byウイキぺディア)
脂溶性ビタミンである、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの大量摂取は、頭痛、脱毛、吐き気、腎臓障害、睡眠障害、肝機能障害、骨粗しょう症などが起こると言います。

次に、栄養ドリンクにはよくタウリンという要素が入っていると言います。
タウリンは肝臓の代謝を活発にすると言います。ただ、過剰摂取は胃や肝臓の負担があるといいます。もちろん、栄養はありません。

こわい話ですが、栄養ドリンクと言われている飲み物には必ず保存剤が添加されているそうです。
人間の体内に入ると腸内細菌に悪影響が出ると言います。症状は、下痢が出ると言います。
生産者の間でも保存剤の添加は、健康を害すると言われており今後の課題となると言えます。

栄養ドリンクの副作用

栄養ドリンクの副作用は、体にとってどんな症状が起こるのでしょうか?

下痢
吐き気
イライラ

この3つと言われています。
下痢症状になるのは、栄養ドリンクに覚醒作用が含まれているためカフェインによる書き脳を上げるタウリンが原因と言われています。タウリンやカフインの過剰摂取は胃や消化器官に悪い影響を与えるそうです。それにより、消化機能が低下し下痢となると言います。

栄養ドリンクを飲んだ後に、吐き気が出る方もいます。カフインなどの刺激物が原因で胃腸の調子が悪くなり起こる症状といわれます。必ず、空腹時は飲まれない事をお薦めしたいです。

栄養ドリンクを過剰摂取や依存かしている方が急に何らかの理由により使用をやめるとイライラして落ち着かない症状があるといいます。原因としてカフインや糖分が原因といいます。カフインは常習性が高いと言われています。
また、糖分も原因の一つと言われています。血糖値の急激な上昇や低下は、精神を不安定にさせるとも言われています。

え~!?日本で売られているエナジードリンクは、日本で作られている~?


え~!?となんだ、落ちがあるのかと思われますが日本で販売されているエナジードリンクは、厚生労働省からの指示があったのか?外国から直輸入せず、日本で作られているとのことです。外国産のエナジードリンクは、日本で不法と言える成分が入っているといいます。そのために、副作用が起こるとも言いますが、やはり多量に飲む事はお薦めしません。
それなら、いくら飲んでも大丈夫でしょう!?・・・・とんでもない。だめですよ!
カフインを大量に摂取する事で、死亡したケースもあります。2015年12月22日のテレビ朝日で「眠気覚まし飲料常用で20代男性がカフェイン中毒死」という事件があったと報道があったそうです。
日本では、1日の安全摂取量基準が決まっていないと言います。だから、周りから雰囲気で薦められるとカッコイイではありませんがついつい過剰に飲んでしまうことがありますね。多量に飲む事で依存症になることがあります。よく、小学生の男の子がコーラを飲む事がかっこいいではありませんが、喉が渇くとコーラを多量に飲んでいる事があります。
これもカフェインと砂糖の多量に取り込むことになります。


海外での評価はどうでしょう!

イギリスでは、エナジードリンクを有害物質と未成年の飲用を禁止しています。
理由として、エナジードリンクに含まれる大量の砂糖とカフインが子供達の行動が異常になり過多になるといいます。
エナジードリンクの中には500mlに対してスプーン13杯の砂糖とカフインが160ml含まれていると言います。

まとめ




水の代わりに何本も飲まれる事は、やはり健康上よくありません。エナジードリンクは日本で作られている事が分かりましたので、日本の食品衛生法に従い安全だと言う事は分かっています。中には、成分が合わない方もいらっしゃるでしょう。
飲んだ方が、全員副作用がでるかはわかりませんがご自身の責任管理でお願いします。