LINEで送る
[`yahoo` not found]



ダイエットに苦しんでいるあなた!日常生活に取り入れていただくだけで、代謝が改善し痩せる体質になること間違いなしのアイテムがあります。

あなたは、コーヒーを飲まれますか?

コーヒーが好きだと言う方には、最適なお話しになると思います。
最近の研究でダイエットや便秘の解消、香りによるアロマ効果がストレス解消も見込まれると言われています。どうですか!コーヒーでも飲みながらお話しを聞いていただけませんか?

コーヒーの効果


コーヒーの中に含まれているカフェインが、ななんとダイエットに効果がると研究結果が発表されています。
実はカフェインが内臓につく脂肪を分解して燃焼してくれる要素が入っています。
このクロゲン酸(ポリフェノ―ルの一種)脂肪の分解を促進や、交感神経を刺激してエネルギー消費を高める働きがあると言われます。


それならとにかくコーヒーを飲めばいいんだ!

と1日何杯も飲んでもいけません。適度な量が必要です。それに砂糖やミルクは、厳禁ですよ!

え!なぜ・・・・!

砂糖や脂肪分を一緒に摂取してはいけません。
ミルクなど胃を守ると言われますが脂肪分ですから内臓に脂肪となります。やはり一番は、ブラックコーヒーが良いとも言います。

夏などは、やっぱり冷たいアイスコーヒー!

は、いけません。暖かいホットブラックコーヒーをお薦めします。なぜならダイエットに、必要事項なのです。
砂糖を入れると脂肪がつくと言われますが実は、カフェインの働きを阻害してしまい、効果が薄れると言います。コーヒーには、カロリーがありません。
もし、砂糖やミルクを入れなければゼロです。

ちなみにティースプーン1杯の砂糖・ミルクは、約2キロカロリーだそうです。
コーヒーが元で作られている飲み物には甘さを強調した商品が多く店頭販売されていますね。例として、カフェラテのカロリーを紹介します。

カフェラテ Sサイズ  90カロリー
Mサイズ 116カロリー
Lサイズ 150カロリー
カフェオレ(200ml,あたり)97カロリー
(これらは、森永乳業などの企業などが発表している数値を使用しております)







フラぺチ―は、ものすごいカロリーがあると言います。スタバが発表している数値などでは500カロリーあると言います。


コーヒーは血行を促進し、代謝を上げて老廃物を排泄する効果があります。


今あなたは便秘などの症状はありますか?

それならコーヒーはうってつけです。
老廃物が体の中に、溜まると代謝が下がり痩せる効果は下がります。コーヒーに含まれるカフェインの効力は全身の血流がよくなり体の隅々まで血液が届くようになると言われます。これらのことによりカフェインは血行促進が促され代謝がすすみ、痩せやすい体質になると言えます。



利尿作用が、あります!


代謝を良くするには、コーヒーや食べ物だけではだめです。身体にたまっている老廃物を身体から出さなければなりません。もちろん夕方に出るむくみにも効果があり不要な水分や美肌効果にも最適で尿は、体内にある老廃物を外に出してくれるので身体の中が綺麗になります。



コーヒーをいつ飲みますか?タイミングが肝心です?


コーヒーはブラックで飲んでくださいとお話しいたしました。
コーヒーの要素であるカフェインが脂肪を燃やしやすくするには、コーヒーと運動を組み合わせると脂肪の燃焼率がUPするといいます。

どうやって組み合わせるのがいいんだろう?

運動をはじめる20~30分前に、コーヒーを口に含んで飲まれる事をお薦めします。
できれば、多くてコップ1杯ぐらいが妥当です。ゆっくりとリラックスして飲んでください。運動前以外にも食後にコーヒーを飲まれる事がありますよね。ブラックコーヒーだからと甘いお菓子にてがでてしまいます。これは、カフインの効力が無くなることになります。

コーヒーを飲みすぎに注意

カフェインの量は濃さにもよるけど約150mlです。2~3杯のコーヒーでいいのです。もし、カフェインを取り過ぎてしまうとイライラ感、不安、頭痛、耳鳴りなどの症状が現れることがあり、度がすぎるほど摂ると不整脈になる恐れがあり、最悪命の危険に及びます。

空腹時のコーヒーは、避ける


コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、ダイエットをする方にとってうれしい成分です。
胃酸の分泌を促進させる効果があると言われています。そのため空腹時にコーヒーを飲むと空腹なのにもかかわらず、クロロゲン酸の効果で胃酸が分泌され、その胃酸のせいで胃が荒れてしまう。胃が弱い方は、痛みがともなうことがあります。

口臭の注意


コーヒーによっては、カフェインが強く口臭として残ることがあります。カフェインは口の中の皮膚や舌、歯に浸食してしまいます。できれば、お店でだされたお水で口をゆすいでください。

貧血症状があるかも!飲み過ぎには、注意してください!


コーヒーに含まれるタンニンは鉄分と結合しるそうです。そうすると鉄分を摂取する時に吸収が阻害されて、貧血などの症状がでるといいます。喉が渇いたからとか余計な知識で多量に飲まれると貧血症状になるかもしれません。気を付けてください。


カフェインの副作用があるのでしょうか?




コーヒーを飲むと副作用があるなんて!!カフェインは、悪い飲み物なのですか?と言いたくなる良い方かもしれませんが実は、飲み過ぎに原因はあるようです。
副作用と言われている事は次の通りです。

自律神経を狂わせ、それにより肩コリ・腰痛・頭痛などの症状がでる。

不眠症・睡眠障害なりやすくなる。

血液の洗浄が遅れ代謝を落とし筋肉を固めてします作用があります。

体力・免疫力・疲労回復の低下

感覚遮断効果があるので神経が鈍感になり、疲れが感じにくくなります。

#まとめ
#コーヒーとは飲むとどんな効果がありますか?
#コーヒーは血行を促進し、代謝を上げて老廃物を排泄する効果があります。
#利尿作用が、あります!
#コーヒーをいつ飲まれますか?タイミングが肝心です?
#カフェインの副作用があるのでしょうか?

コーヒーは実は代謝をよくしたり、脂肪を燃焼させてくれたりといいところもあるのですが、やはり飲みすぎる
と悪いことがおきます。これはコーヒーに限らずどんなものでも一緒です。

特保の食品と同じように、たくさん摂取すればそれに比例して健康が増進されるものではないので
自分で飲む量を考えて、コーヒーにコントロールされてしまうような生活は避けましょう。