LINEで送る
[`yahoo` not found]



花粉が飛散する時期がやってきました。季節的にはまだ、冬と春の間ですが花粉は春に向けて飛び出したくてうずうずしています。また、少量かもしれませんがこれが蔓延している時期ならは水や涙で、息もできないぐらいになるそうです。アレルギーが無い私にはわかりませんが相当の辛さが起こると聞きます。
今回は、対策についてお話させていただこうと思います。一番は薬だと言う方もいますが実は日頃の食事からも予防できるお話がありご紹介させていただきます。

花粉症とはなにか ?


花粉症の正式名称は、季節アレルギー性鼻炎といいます。ただ、症状が風邪と似ており花粉症がこの世にでてきたころは何らかのウイルスが蔓延したと言われていましたが、偉い研究者がこぞってウイルスではなく植物からでる花粉が現代の人間に合わないものなのです。ただ、アレルギーは一年中起こるものです。アレルゲン(原因)は、ダニやペットの毛、どこからか飛んでくるハウスダスト、ほこり。こう言った物質が身体の中に入りほぼ一年中くしゃみや鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・異物感に悩まされていることが起こります。こう言うアレルギーを季節性アレルギー性鼻炎と言うそうです。

風邪の症状とは?


風邪なんてだれしもが知っていると思いますが、おさらいしてみましょう。
実は、花粉症の症状と似ているのです。
くしゃみ、鼻水、咳、痰、発熱、頭痛、関節痛など身体の中にウイルスが入りあなたの身体とウイルスが戦っているのです。もし、身体がウイルスと戦えない事にならればあなたは咳が激しく高熱になり重篤な病気があなたを襲います。風邪だと思わないで、早めの治療をお願いします。

風邪と花粉症の判別するには??


風邪と花粉症を判別するには、一番は医師の診察を受ける事が重要です。
理由として花粉症は、アレルギーが原因です。アレルギーも馬鹿にはできません。市販薬で症状が治まると思いがちですが、実は軽減しても再発する恐れが多いいのです。また、風邪だと思い初期の段階で市販薬で済ませるがいつまでも薬を飲んでも効果がなく、やはり内科受診をすることになる。こんな経験しませんか?
簡単ですが、花粉症と風邪の症状の違いを比較してみました。

花粉症は、植物の花粉が主訴となり症状を起こします。

    
発熱は、微熱程度にあがり鼻水は、さらさらした水っぽい
    
鼻ずまりは、症状がひどい
    
くしゃみは、連続して何度も出る事が多い。
    
目のかゆみはある。
  
症状の継続気間については、花粉が飛んでいる間継続数カ月

風邪は、時期や感染などによりウイルスが身体の中に入り込み症状を引き起こします。

    
発熱はおこり、インフルエンザのような強力なウイルスだと単なる風邪薬では解決できません。

鼻水は、さらさらした鼻水から粘性のある鼻水、出る事はあるがそんなにひどくない、両方同時に詰まる事はない

目のかゆみは、おこらない。

症状継続期間は、1週間以上

花粉症でない人からしてみれば!


よく、アレ?花粉症じゃやないの~! と聞かれます。へへへ! 違います。と答えるとうらやましがられます。花粉症の方の症状を見ているとひどい方だと息が出来ないといいます。
鼻水、くしゃみ、がひどく、電話など無理ですね。何を言っているのかわかりません。
医者に行って薬をもらえば言いのにと思っても行く暇がない! と言います。市販薬は売られていますが効果があるか?わりません。それなら日常生活で効果がある食べ物か、飲み物があればと思い捜してみました。

花粉症に効く食べ物があった !

花粉症は、なぜ起こるのかと言えば免疫力が低下してる事からはじまるです。
花粉症に効く主な成分は、ポリフェノ―ル・DHA・乳酸菌が花粉症と戦う免疫力を作ります。最近では、これらかご紹介する食べ物が効果があると言われ人気があると聞きます。


花粉症に効く食べ物 !





生姜
玉ねぎ             
そば
大根
わさび
しそ
ふき
甜茶
キクラゲ
青魚

などがあります。

特に注目なのは次の4つ

ばなな:ばななを1日2本食べて8週間続ける事で、くしゃみや鼻づまりなどの花粉症対策になる事が2013年筑波大学医学医療系谷中昭典教授(当時、東京理科大学薬学部)の実験チームで行ったそうです。バナナに含まれるビタミンb6が、くしゃみに効果があると言われます。


レンコン:レンコンの表面にある黒ずみだったり黒い斑点はカテキンと言われています。
埼玉医科大学の研究でレンコンを9週間食べ続けるとアレルギー症状が緩和されていたと言うデーターがあるそうです。

l
ヨーグルト:花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用がありアレルギーには有効とされている。

イチゴ:GAPDHという酵素が含まれており花粉症を抑えることになると言われています。
このように13個の食材が花粉症には効果があると言います。ここで気を付けていただきたいのが、花粉症はアレルギーです。全ての食材が食べられますか ? 嫌いな物はありますか ? 

これらを食べたからと言って花粉症が治ることはありません。今年はあきらめて来年の花粉症に間に合わせるようにトレーニングしてください。

嫌いな食べ物は、花粉症を悪化させるかもしれません。




嫌いな食べ物は、食べたくない ! 嫌いと言っちゃいけません ! 食べなさい ! とおかあさんやお父さんに、怒られた事ありませんか ? あなたの両親の時代の話です。この頃は、花粉症などと言うアレルギーはなかったと思います。最近、アレルギー症状がある人達が現れたことでアレルギー症状の花粉症という病気がでてきたと言われています。
さて、なぜ嫌いな食べ物が出てきたのでしょう。それでは、あなたの過去にさかのぼりましょう。嫌いな食べ物は、なぜ ?食べなかったのでしょうか。
食べた感触が、いやだ ! まずい ! 気持ちが悪い ! まだまだ色々とありますが、もしもです。嫌いだ、具合が悪いと思ったとします。実は、その食べ物はあなたのとって食べてはいけない食べ物かもしれません。ここで、花粉症を悪化させると言われる食べ物をご紹介します。


生のトマト
メロン
牛乳やチーズ
ファ―ストフード
アルコール
ソーセージ・ハム
砂糖
小麦粉
マーガリン
辛い食べ物


私が調べた中では、これらの食材が花粉症を発症している方に悪い食べ物と言われています。これらの全ての食べ物が悪いからと全てを花粉症の時期や日頃から食べないことで対策だなんて自分で決めつけないでください。確かに、あなたにとってアレルギー反応がある食べ物もあれば、ない食べ物もあります。例としてあげれば私の好き嫌いをお話しますと豆腐がだめです。豆腐は、食べません。なんで、こんなまずい物を食べるものだと思っていました。ある時のこと高級な豆腐だと言われざる豆腐を食べたところおいしくて一人ですべて平らげました。普通の豆腐は、数日間食べましたがその後は無理です。また食べられません。なぜなのか ? たんなる好き嫌い。工場で作られたものと小さな農家の方が片手間で作ったもので、おいしいと思われていたのは自然から作られた成分によりおいしいと感じるのではないかと思われました。

まとめ




花粉症とはなにか ?
風邪の症状とは?
風邪と花粉症の判別するには??
花粉症でない人からしてみれば!
花粉症に効く食べ物があった !
嫌いな食べ物は、花粉症を悪化させるかもしれません。


最近の医療番組で、日頃の不摂生がといわれます。やはり免疫力が衰えると色々な悪い病気がやってきます。花粉症もごく最近のアレルギーによる病気でその昔は貧困な家庭や生まれつき身体が虚弱な方がなるものと言われてきましたが現代の人々は現代なりの生き方で生活しています。その代償が、花粉症となったのではないでしょうか。