LINEで送る
[`yahoo` not found]

心が揺れ動くことはありませんか。うまくいかない時やイライラしたりすると人間どうにもなくただなることを考へ、行動にうつすことが見られます。例えば、犯罪ですね。
思いあまった殺人。家族の介護疲れからくる苦渋の殺人。苦しいから殺してくれ ! と言われ殺した。ある時、何でこんな老いぼれの世話を見なくてはいけないのか ? 徐々に、自分を責め、精神的に自分を責めていきある時、こいつがいるからこんなに苦労して大変なんだ ! と殺人に走る事が多くあると言えます
最近、精神疾患がある方や心が揺れ動く方々に瞑想法などが紹介されています。宜しければ、ご紹介しますので実行してみてください。

瞑想とは ?




瞑想なんて書けば、何だ !宗教の記事か ? と思われますが、違いますから心配しないでください。悪徳商法に勧誘するものではありません。
じゃ~! 瞑想とはなんでしょうか ?

よく、お寺などで座禅と言われている行為がありますよね。無のこころです ! と少しでも動けば勝つ ! と板で叩かれる。とんでもない瞑想です。痛みはともかくですが本来の瞑想は、

心を落ち着かせ、不安を和らげる。集中力を高める。

ストレスが軽減し、意思決定能力を高め記憶力、生産性、観察力、創造性を高めます。欲求のあり方。思いやりの気持ちがうまれ、気付き力、共感力、幸福感、リラックスや免疫力などを高めます。

身体が冷えにくく、脳の海馬や灰白質の密度を増やします。脳の全般的能力を高めます。
加齢による認知機能の低下を抑える効果と15分の瞑想は2時間のレム睡眠と同じ効果があります。


瞑想する環境が必要です !




ただ、何も考えずに瞑想するのは、いけません。まず、部屋の中を片付けて空気の入れ替えや瞑想をする時には、心が落ち着く音楽を流すようにしてください。音楽でリラックスし集中力が高まると言われています。

瞑想のやり方




調べてみると写真などでは、インドの釈迦のような姿で瞑想する写真が多くありますが、そんな真似をしなくても良いのです。
どのようにすれば、瞑想に入れるのかご紹介します。



1. 楽な姿勢をとりましょう。ソファや椅子、床に座るようにして下さい。座る姿勢は、どんな姿勢でもかまいませんよ。さァ~! 目を閉じましょう。瞑想の始まりです。

2. 楽な服装でいましょう。

3. 呼吸を楽にして、ゆっくり吸って・・・・はいて~!
いつもの焦る気持ちは、やめて時計の秒針が聞こえるぐらいのスピードで呼吸をしてください。

4. 電気などの明かりを消して下さい。
実は、瞑想すると言っても騒がしい音や明るい中ではお坊さんでもどうでしょうか ?
やはりちょっとした環境作りで、真っ暗な中じゃ怖くて何もできませんよね。ハードな音では、瞑想どころではありません。
自分のペースなどを作り徐々に心安らぐ環境作り、また、どんなところでも瞑想できることが出来るようになってきます。

5. 不安なことなど心配なことなど今は、無くしてください。
座禅などで邪念は取り除き・・・! と言われますが、お腹が空いた。まずい、おしっこなどでは困ります。排泄や食事をし眠くならない時間帯に行ってください。

6. 最初は、瞑想の中には入れません。徐々に、あなたは心の中にはいれますよ。

7. 呼吸だけが、あなたの存在を表します。ゆっくりと呼吸をするようにしてください。



動画でも瞑想の方法を紹介していますので、ご紹介します。


瞑想中に、思考が押し寄せてくる。




もしかしたら寝ちゃうかも! だれしもが恥ずかしながら考えちゃうかもしれません。
それは、だれしもがそう考えます。

瞑想に入り徐々に最初は、音が現代のつながりとなります。音が無くなると意識は別なところへと移り、はっと思った時には寝ていたかと言うぐらいすっきりします。
私もやってみました。まだ、うまく意識をコントロールできていませんが、瞑想を説く時の気持ちは、良く寝たという感じですっきりしていました。


瞑想を終えるには


思考が強すぎると意識が、違うところへ行く可能性があります。じゃう、誰が助けてくれるの ? よく、目覚ましかけたのにとんでもない時間まで寝てしまったことありませんか?
そんなように、瞑想にはいると時間が分からなくなる事があるそうです。
瞑想に入れば入るほど時間がわからなくなり戻る事が困難になります。大きな音がする目覚ましなどそばにおき30分ぐらいを目安に行う事をお薦めしています。

瞑想は、宗教ではありません。




再度お話いたしますが、宗教の記事ではありません。他の記事では、マントラを唱えるなどありますがしなくてかまいません。逆にしないでほしいです。本来の瞑想とは意識の中の思考で無の境地となり不安を取り除きストレスなどを排除することが目的です。
最近、精神病院などで瞑想法をしようした治療が行われているそうです。薬や運動などで不安やストレスを発散して、前向きの考えに出来ると言われています。

ただ、瞑想も副作用があるとも言われています。
変性意識状態がおこり、知覚状態を体験すると言います。初心者の方が、このような状態になることはまれにありますが最初から瞑想には入れないと思います。
瞑想は、気軽にやるものです。精神病院などのように治療ではなくストレス解消や瞑想ができるようになると集中力を増すために行うトレーニングと言う方もいます。
まず、最初からうまくいきません。

まず、呼吸方法を見つけてみたらどうですか ?

まとめ


瞑想とは ?
瞑想する環境が必要です !
瞑想のやり方
瞑想中に、思考が押し寄せてくる。
瞑想を終えるには
瞑想は、宗教ではありません。


瞑想は、まだ解明できないものです。色々な記事を読んでみても根拠がバラバラできちんとした学説はありません。思考は、心理学を必要とするものです。ただ、マスターすれば有名人も実施ている理由として、集中力が上がると言われています。間違えると時間などを間違えたり見当識が不安定になるともいいます。落ち着いてやってみましょう。