LINEで送る
[`yahoo` not found]



いつもあくびしていませんか?
午後になると元気になりますね!
なんだかボーとしているけど、夜寝られている? 落ち着きがないね ?
これらは、昼夜逆転生活を送っている方に、聞かれる内容です。
あなたは、どうですか! 夜は寝られていますか?
昼間眠くて、夜目が覚める方に昼夜逆転生活の治し方をご紹介します。




昼夜逆転はなぜ起こる!




昼夜逆転とはどんな状態を指すものでしょうか?
日中眠くなり、起きている事が出来ない状態で寝てしまい夜になると逆に目が覚めて睡眠をとる事ができなくなる。
なぜでしょうか?


1) 夜勤などの仕事で、昼夜逆転となる。
2) ストレスからの脳の興奮で眠る事ができない。
3) パソコンやスマホなどの電子機器を深夜まで、使う事。
4) アルコール、たばこなどで睡眠ができなくなる。
5) 脳の疾患により昼夜逆転となる
6) 興奮状態で、眠る事が出来なくなる。



以上のことが昼夜逆転の異常行動となることがあると思われるケースである。



夜勤などの仕事で、昼夜逆転となる!


私も以前は、夜勤者として働いていたことがあった。おかしなもので、次の日の夜は寝られるが寝てから数時間後起きてしまう? なぜかと思えば、その起きる時間はちょうど定時業務なのです。身体が覚えてしまっていたのです。

ストレスから脳の興奮で眠る事が出来ない


昔、ブルースリーの映画をみた人達は、映画館を出る時はブルースリーになって出てくると言います。脳が興奮している証拠ですね。また、コンサートでも同じです。
生の音が、大きな音とともに身体中に響くのですから好きなタレントが目の前で歌い興奮する好きな音を耳から聞けば脳が興奮し物すごい音が身体全体で響くのですからストレスも発症します。コンサートが終了しても脳が興奮していますからコンサート会場から出てくる方は、大きな声を出したりしてアドレナリンを脳は噴き出していると言うぐらいの感じだと思います。多分家に帰るのが朝がたでしょう。そのまま家で睡眠ができるのなら良いのですが中には、そのまま出勤? 通学される方もいらっしゃるでしょう。疲れていつ寝られるかはわかりませんよね。

パソコンやスマホなどの電子機器を深夜まで、使う事。


仕事でどうしてもパソコンを使わなくてはいけない。人間習慣でパソコンは現代のアイテムですよね。ただ便利な反面長時間使用していると体内時計が狂うことが多く睡眠不足になるという報告が国に上がっています。場合によれば、睡眠障害に陥りますので気を付けてください。

アルコール、たばこなどで睡眠ができなくなる。


難か寝られないとお酒を飲んで寝る方がいますが、それは間違いです。ほどほどなら睡眠の抑制にはなると思われますが、いくらのんでも眠気はおこらず深酒となり不眠となります。
たばこでも同じですね。
コーヒーなどに入っているカフェインは、ねつきを悪くするといいます。たばこも含まれるニコチンがねつきを悪くすると言われています。喫煙者は、ニコチンを身体に入れないと落ち着きが無くなります。だけど、何だか眠れなくなることはニコチンのせいかもしれません。
どうしても喫煙をしてから休まれるなら2時間前に済ませてください。



不眠症になる前に




眠くなければ寝なければいいやと! 馬鹿な事を考えないでください。
人間にとって睡眠は生きるための一番大事なことです。
睡眠をとらなければ、疲労、ストレスが緩和されません。血圧が上がり、脳にもダメージが起こります。ひとつは、記憶や認知力です。物忘れがひどくなり注意が散漫、欠落し車や人身などの事故を起こしたり巻き込まれてりします。もちろん時間もわからなくなりぼー!としてしまうことが多くなりますね。
じゃう、どうすればいいのでしょう? 寝ればいいではありません。

寝る前の環境を作りましょう


おやすみなさい!と寝られればいいのですが、この記事を読んでいただいている皆さんは、寝られない方々ですよね!
もう寝なくちゃ! と思った時の環境はどのようになっていますか?



お風呂から出られて、身体は暖かいですか?


身体が冷たいと眠る事ができません。良い眠りに対して寒い寝室で布団にくるまり寝ても眠気どころではなく寒くて目が覚めますよね。質の良い睡眠を取るに快適には、温度や湿度の他にもいくつかの要素が必要となります。他にも温度、湿度、明るさ(光)、騒音、布団、寝巻(パジャマ)と言われています。

室温は、何度が適温ですか?


私は3月にこの記事を書いています。まだまだ朝晩は寒いですよね。布団の中が冷たかったら眠いからと布団の中に入っても目が覚めてしまいます。寝室のエアコンを寝る前に付けて起きましょう。部屋の温度を温めておくのも手ですよ。16~19度が快適な温度と言われています。快眠には、15~20度。湿度は、50~60%が良いといいます。
夏や春は、温度が上がります。読者のみなさんがもしも冷え性があるなら温度の調整をしてください。



布団の中で何度なら快適だと思いますか?


冬、布団の中が冷え過ぎるとお風呂から出た後など湯冷めどころではありませんよね。
布団の中が33度だと理想といえるそうです。
冬の時期に寝つきが悪くなるのは、筋肉が緊張したり、血管が収縮したりと血流が悪くなったりします。暖房器具に頼るだけでなく、厚めのカーテンに摂りつけたりしてみてください。また、暖房器具は夜中にタイマーで切るようにしてください。乾燥してしまいますよ。



時間を合わせましょう 




夜眠れないと言うことは、地球の時間とあなたの時間が合わないと言う事だと思います。
どうすればいいのかと言えば?
今まで言ってきた事や他のサイトを信じても不眠は治らないと言う方。
かなりの体内時計がずれているのかと思います。私も不眠になったことは何度もあります。
精神病なら別の疾患がでますから周りの方が、アドバイスをしてくれると思いますが、もしあなたが一人で悩んでいる事が見つからないとすれば大変です。
すぐに、全てのことが出来ません。え!!と思われますが、すぐに寝られればこの記事は必要ありませんよね。ただ、準備や用意、行動はお願いしますね。
あせらないでください。あせれば、あせるほど眠気はなくなります。

まとめ



# 昼夜逆転はなぜ起こる!
# 不眠症になる前に
# 寝る前の環境を作りましょう
# 時間を合わせましょう
 



眠れないと言うことは、大変なことです。歳をとれば身体が耐えられなくなります。
睡眠は、身体の調子を整える行為の一つです。重篤な病気になることもありますので睡眠はきをつけてください。