LINEで送る
[`yahoo` not found]



スーパーフードってどの種類もダイエットにいいとネットなんかでも
書かれています。
話題になる度に、次はこれでダイエット頑張るぞとありとあらゆる種類の
スーパーフードにチャレンジした人もいるのではないでしょうか。


ダイエットっていざ始めてみてもなかなか大変ですよね。
無理な食事制限してもリバウンドしたり、食事をしっかり取りながらしても
なかなか体重が落ちなかったり、どうやったら上手く続けられるのか?
と悩む人が多いのではないでしょうか。
私はこう考えます。「今日からダイエットを頑張るぞ」と気合をいてるのではなく
食べることを楽しんでいたら、ついでに痩せちゃったという
ついで発想に切り替えられたらいいのではないかと…

そこでスーパーフードの種類やその魅力については前回まで、
たくさんお話してきましたので、
今回は思い込みは捨ててスーパーフードを楽しみながら、
ついでにダイエットの効果も期待できちゃう食べ方をご紹介します。



思い込みその1 ココナッツオイルって結局、オイルだから太るんじゃないの?




確かにオイルと聞くとカロリーが高いとイメージしますよね。
植物性のオイルは体内にたまりにくいですし、使う量を考えればオイルでも太りません。
単純にオイルって一回に使う量を考えないと油っぽくなりすぎて
食べにくになりませんか?

スーパーフードのオイル系の種類はとても豊富です。
中でもココナッツオイルは一番よく知られていて一番使いやすい
オイルではないでしょうか。
摂取量は一日15gが目安とされています。
コーヒーやミルクに入れて飲む場合は一回量小さじ一杯分ですね。
料理の場合は今まで使っていた油をココナッツオイルに変えてみてください。
バターからココナッツオイルに変えるだけでカロリーが低くなりますよ。


お好みの野菜で
ココナッツオイル野菜炒めレシピ

材料(2人分)

キャベツ          1/4個
人参            1/2個
玉ねぎ           1/2個
ピーマン          3個
もやし           1袋
豚肉モモ小間切れ      150g
ココナッツオイル      大さじ2
塩             少々
胡椒            少々


作り方

1 キャベツ、人参、玉ねぎ、ピーマンは食べやすい大きさにカットします。
2 フライパンがあたたまったらココナッツオイルを入れ、豚肉モモの色が変わるまで炒めます。
3 1ともやしを入れ塩、胡椒で味付けし野菜がしんなりしてきたら完成です。



ココナッツオイルの香りが楽しめシンプルな味付けなので食べやすいですよ。
醤油を少したらしても美味しくいただけます。
そして何と言っても野菜中心のレシピなので、ついでにダイエットの効果が期待できます。

思い込みその2 チアシードって聞きなれない食品だけど、どこから来たの?安全ではなさそう…




チアシードは暖かい国、南米やオーストラリアが原産国のため販売されている商品も
外国産のものが多いです。そして国産のものは少ないです。
安全性については、商品化するにはいろんな基準を経て商品にしますから、
外国産のものでも安全なんです。

この問題についてはいつも私は疑問に思います。
確かにニュースで中国でずさんな食品管理のもと製造されてる映像なんかを見ると
そのイメージがついてしまします。でもそれだけで全ての外国産の商品が安全ではないと
判断するのはどうでしょうね。
気になる方はせめて外国産でもオーガニックのチアシードもありますから、
そちらを購入して試してみましょう。

オーガニック食品って何? という方はこちらの動画をご参考に。



安全性の問題を乗り越えたら、チアシードは食物繊維が豊富でヨーグルトと相性がいいし、
腸内活性抜群なので、ダイエットにはもってこいの食品です。
毎日の食事にも非常に取り入れやすいものなので是非お試しくださいね。
食べ方などは前回、チアシード特集のようにしてお話しましたので
どうぞそちらをご参考に。


思い込みその3 カカオニブってカカオだしお菓子じゃない?カロリーが高いんじゃ…




カカオニブとはカカオの殻を取り除いてフレーク状にしたものです。
カカオはチョコレートの原料になりますが、カカオニブは甘くないチョコレートです。
なんの加工もされていませんからカロリーは高くありません。

チョコレート好きな人がダイエットするならカカオニブがオススメです。
すぐ食べれる食べ方はグラノーラに入れたりアイスのトッピングがいいですね。
ポリポリ食感で少し苦めなチョコレートに近い味の食品なので
甘いものに上手く合わせるのがオススメです。

そう言われると、やっぱりダイエットには向いていないかもと思った方、

ちょっと待ってください!

カカオニブを食べる時は合わせる食品も少しカロリーを気にしてみましょう。
グラノーラも砂糖が入っていないものを選んでみるとか、低糖のアイスや焼き菓子なんかと合わせて食べてみるとか…

糖質にもこだわってみるとハチミツは普通の砂糖よりカロリーが低いです。
カカオニブをハチミツ漬けにすると美味しさアップです。
それをそのまま食べてもいいですし、今まで紹介した食べ方にしてみても美味しく食べれます。

「えぇ、普通のグラノーラで食べたい」そこまで考えたくないという方は、食べる時間や量を調節してみると美味しく食べてついでにダイエットになると思います。

思い込みその4 キヌアってヘルシーで美味しそう?

 少々


作り方

1 キャベツ、人参は皮をむいてみじん切りにし、玉ねぎはスライスにて、30分水にさらす。
  その後玉ねぎはみじん切りにする。
2 キヌアは15分ほど柔らかくなるまで茹でます。
3 レモンは手で絞り、そのレモン汁とヨーグルト、オリーブオイル、マヨネーズ、塩、
胡椒を混ぜます。そこに1と2を入れて混ぜたら完成です。

ポイント 

キヌアは材料分の量だけ茹でるのは粒が小さいため難しいので、
ある程度の量を茹でるようにしましょう。

キヌアの茹で方はこちらの動画をご参考に。




キヌアとサラダは相性ピッタリです。雑穀なので他にもたくさんの楽しみ方がありますが、
日常的に気軽に使うにはやっぱりお米を炊くとき一緒に混ぜてになりますかね。笑



まとめ



1 ココナッツオイルは体内にたまりにくいので太りにくいオイル
2 チアシードは外国産のものでも安心。ダイエットにはもってこいの食品
3 カカオニブは甘くないチョコレート。チョコレートの感覚を楽しみながらダイエット
4 ダイエットするならキヌアは使う量に気をつけて。少ない量でも高栄養価




今はいろんな情報が入ってくるので、間違った情報であることに気がつきにくい世の中ですよね。
テレビやネットの情報も正しく理解されていないことも多いです。
それを解消するには実際に試して実感するしかないですよね。

スーパーフードもどの種類もダイエット効果をうたっているのですが、
結局はどのように使うかで効果は違ってきます。食べ過ぎたら意味がありませんし、
続けなくては意味がありません。
思い込まずに実際に試してみて自分なりの食べ方を見つけることができたらいいのではないでしょうか。