LINEで送る
[`yahoo` not found]




健康を維持するには、ご自身で健康を管理しなければいけません。健康とはどうすればいいのでしょう。食事や運動が真っ先に考えられますが、このふたつだけでもきちんとはできないと思います。どうしてもその時に、食べたい飲みたいと欲求が出てしまいおさえられないと症状が悪化し最悪心臓や脳の病、コレステロールや血糖値などの症状がでて気が付いた時には取り返しがつかない状態になります。

最近「トクホ」等と言う国(消費者庁)が許認可をだした商品があります。これを飲まれると健康にどんなことに効果があるのでしょうか?ご紹介させていただきます。

トクホとはなに?


「トクホ」は、特定保健用食品の略称です。消費者庁が許可を出す商品です。定義では、「許可等を受けて、食生活において特定の保健の目的で摂取する物に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できると表示する食品」と言われています。
特定保健の商品には効果があることが、国から科学的に有効性や安全性について審査を受けています。効能として「カルシウム等の吸収を高める」や、「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」などの効果のことです。



トクホを飲み続けると安全?


トクホの重要な目的は、誤った食生活が、病気を発症させることにつながるといいます。
バランスが取れた食生活が健康の維持・増進に必要と言えます。不摂生している人が生活習慣を変えるのに一番かと思います。
トクホの製品ラベルには食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事バランスをと言う文書があるそうです。
トクホを摂取するだけでは、効果がないと言う事です。

トクホは健康にいいからと飲んでいて本当に健康にいいのか?ちょっと疑問になりませんか!トクホ指定でも色々な飲み物があります。
トクホに指定される商品は食品安全委員会が安全性を評価し消費者委員会が安全性と有効性について検討したうえで、厚労省が医薬品の表示に抵触しないか確認し、国立健康・栄養研究所が関与成分量を分析して問題がないことを確認したうえで、消費者庁長官が認可する。と定義されています。また、安全評価については、食品安全委員会が2005年に特定保健用食品の安全性評価に関する基本的考え方が打ち出されています。

安全性評価を個々の商品に簡単に手軽に考える事。商品中の関与成分についての安全性の評価を行うことです。
トクホの製品でメッツコーラがあります。



成分

難消化性デキストリン(食物繊維)
カラメル色素
香料
酸味料
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)
グルコン酸Ca
カフェイン

トクホ審査で検討されたのは、難消化性デキストリンの安全性と言われています。

これらは、リスクゼロとはいえないと言うそうです。食品は、すべての成分を確認する事が出来ないと言います。
難消化性デキストリン以外の成分は食品添加物で、安全性評価基準を満たし使用を認めています。

既存食品と同等の材料を使ったコーラは、その配合等によって、味、香り等にはオリジナリティが当然あるはず、メッツコーラは難消化性デキストリンを追加しであり、食品安全委員会も難消化性デキストリンを重要見当課題として審査したそうです。
難消化性デキストリンについては、多くの論文があります。整腸作用や血糖値の上昇抑制作用などが認められており、トクホの関与成分として数々の実績があると言われています。今回のメッツコーラの審査で、問題はありません。

実験として3カ月にわたってヒトに飲んでもらいました。理化学的検査、血液学的検査、血液生化学的検査、尿検査及び医師診察等で有害事象は確認されなかったと報告があります。

トクホの成分は?


トクホの表示が認められている要素は、難消化性デキストリン、茶ポリフェノール、茶カテキン、大豆イソフラボン、フラクトオリゴ糖、キシリトールなど、様々な成分があります。
効果は本当なのかと心配になると思います。用法を必ず実行しなければなりません。
食事のたびに1日1本3回。1日500mlを目安に!毎日飲む事が前提とされると言われています。だが、良い事を言えば効果があるのか?と思いますが実際はどの程度効果があるかはわかりにくいと言います。

商品は多数あります。


トクホ、特定保健用食品と歌っている商品は多数あります。
トクホ市場 6391 億円 前回を上回り、過去2番目の規模に伸長しています。
大手、飲料メーカー(キリン、サントリーなど)がトクホ商品を販売しているが、多少高額になると思います。
許可された成分は茶カテキン、キトサン、ビタミンK2、カルシウム、DHA・EPA、サーデンペプチド、コーヒー豆マンノオリゴ糖などと言われています。
今回トクホの商品は、ここでは紹介できないぐらいあるので次のサイトを紹介します。




許可を受けたトクホの商品は1144だけありますが、実際にどんな機能が認められたのかご紹介します。


1.おなかの調子を整える
2.コレステロールが高めの方
3.血圧が高めの方の食品
4.ミネラルの吸収を助け、おなかの調子を整える
5.骨の健康が気になる方の食品、疾病リスク低減表示
6.むし歯の原因になりにくい食品と歯を丈夫で健康にする。
7.血糖値が気になり始めた方
10.血中中性脂肪、体脂肪が気になる方 ・条件付き特定保健用食品
11.血糖値と血中中性脂肪が気になる方
12.体脂肪が気になる方、コレステロールが高めの方


 トクホのお茶は、ココが違う!


コンビ二でもトクホのお茶が売られています。値段を見るとちょっと高めで、トクホは高い飲み物と安い方のお茶を買いたいと思います。だけど一度は、飲んでみるかと買いますが?一口飲んでみると???どこが違う?と何だかだまされたように思いませんか?(私だけかもしれませんが)

ヘルシア緑茶a(花王)
伊右衛門特茶(サントリー)
伊右衛門特茶カフェインゼロ(サントリー)
2つの働き カテキン緑茶(伊藤園)
食事と一緒に十六茶W(アサヒ飲料)
黒烏龍茶(サントリー)


これらの商品は、コンビニでトクホ商品として売られている商品ですがトクホと言えば健康と言うイメージがありそれぞれの特徴があやふやに思えませんか?それでは、6角商品の効果は?気になるカロリー、カフェイン、味を踏まえて上記のお茶を比較しましょう。



カフェインを大量に摂取すると!


お茶には、カフェインが多く含まれている物があります。カフェインを多く摂取すると書きの症状が起こると言います。

不眠症
神経過敏、興奮
動悸、頻脈、不整脈
下痢
胃痛
頭痛
吐き気

などの症状が副作用として現れるといいます。
適量の摂取ならリフレッシュ効果、眠気防止、ダイエット効果、集中力を高めてくれます。

食べ合わせに注意


日本は外国と違い、カフェインの摂取基準はありません。
コーヒーやお茶、ココア、コーラ、エナジードリンク、チョコレートや他の製品にも含まれています。1日にカフェインを500mg以上摂取すると健康に害を及ぼす可能性があると言います。カフェインの大量に摂取すると、不整脈、不安、興奮、不眠、幻覚、震えなどその症状が起こる可能性がありますので注意してください。
3人に1人がカフェイン中毒を起こし死に至る事があるといいます。

脂肪を分解するお茶が、これだ!


ヘルシア緑茶a(花王)
伊右衛門特茶(サントリー)
伊右衛門特茶カフェインゼロ(サントリー)
ヘルシア緑茶a

これらのお茶は、高濃度茶カテキンが体に溜まった脂肪を分解消費するエネルギーとなり代謝を促進してくれます。

茶カテキンとは、緑茶の中に含まれているお茶の特有のポリフェノ―ル。お茶、独特の渋味や苦味のもとのことです。
ポリフェノ―ルは、体脂肪を減少させる効果だけでなく、病気や老いの原因になる過剰な活性酸素を排出し抗酸化作用、殺菌、抗菌作用、生活習慣病の予防効果があります。

値段と分量ですが、お店で商品を確認すると350mlで180円という値段は、高い?と思います。数字で、見るとどのくらいの量なのかわかりませんがお店なので是非とも見て下さい。逆にこれを飲み続ければ痩せますと約束があれば安いかもしれません。これは、個人的な思考ですですので参考にはしないでください。
 

食事をしながら脂肪を退治できるお茶があります!


これからご紹介するお茶は、食事の際に脂肪の吸収を抑えて体脂肪をつかないようにする効果があるといいます。

2つの働き カテキン緑茶(伊藤園)
食事と一緒に十六茶W(アサヒ飲料)
黒烏龍茶(サントリー)

カテキンには、8つのタイプがあります。
エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレート、カテキンガレート、ガロカテキンガレート、エピカテキン、エピガロカテキン、カテキン、ガロカテキン
その中でカテキン緑茶(伊藤園)には、2つのカテキンガレート型カテキン遊離型カテキンが入っています。1日に2本は飲むことを薦めています。カロリーはゼロ!ダイエット中に方には嬉しい働きがあります。



血糖値と中性脂肪に効果あり!と言われる十六茶W




普通のお茶でも十六茶は、販売されていますね。私も飲んでいます。
商品名の通り16種類の素材を使い健康にいいと言われるお茶です。

トクホの十六茶Wには、食後の脂肪と糖の吸収穏やかにする効果があり食物繊維の難消化性デキストリンを加えたそうです。

難消化性デキストリンとは?
トウモロコシのでん粉由来の水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は糖質の吸収をゆるやかに行い、コレステロールや血糖値の上昇、吸収を抑える効果がでます。食事と一緒に飲んでください。食後の脂肪と糖の吸収が穏やかに行い体に優しい植物由来の成分です。

肉料理や脂っこい料理にこの1本!サントリー黒ウーロン茶




黒ウーロン茶は、一般的に販売しているウーロン茶と違い脂肪抑制の効果を強化したものといます。
黒ウーロン茶には重合ポリフェノールという脂肪の吸収を抑制する成分をウーロン茶から抽出し通常のウーロン茶に加えたものが黒烏龍茶ということらしいですね。つまり濃いウーロン茶と言う事です。

まとめ



健康によいと言われている飲み物は、日頃の生活も改善しながらトクホ飲料を飲まなければいけません。トクホ製品飲んだり食べたりしているから「健康」という事にはなりません。たばこ吸いながらトクホのお茶を飲んではいけません。
カフェインの大量摂取もいけないと言われます。3人に1人が、死に陥ると中毒学会の設営によるとフジテレビの番組でめざましテレビの中でも紹介されました。(平成29年6月21日放送)
飲んだから健康!ではなく、トクホは健康を維持するためのサポートする食品だと言うことです。日頃近くにおいておくことを、お薦めします。