LINEで送る
[`yahoo` not found]



毎年必ずやってくるのがインフルエンザですね !
予防接種などの対応もありますが、やはり毎日の手洗い、うがいなどをして清潔にすることが大事ですが、子供はそうはいきません。おかあさんが、「手を洗った !」と聞いても子供は、早く自分のやりたい事がしたくて「洗ったよ !」とウソをつきますね。
ただ、学校などの施設で人間が集団で集まるとそこに1人の方が仮に、風邪を引いてくしゃみなどをするとつばなどがジェット機のエンジン並みに遠くまで飛ぶ事はテレビなどでも紹介することがありますね。実はもう一つ感染することがあるのです。風邪をひいているお子さんやまた風邪をひいている方がくしゃみなどをしてマスクなどをせずにつばを手で受け止めた手で、だれしもが触るところにふれ、あなたが仮に触りまた違う方がさわります。その感染力は強く菌は、人間が必ず手を口に持ってくる事は知っていますよ。
そうすると子供達が元気になる頃には、両親がインフルエンザになるといいます。
さて、感染の流れをご紹介しましたが次にインフルエンザとは何かをご紹介します。

インフルエンザ とは、どんな菌なの ? どう対処すればいいの ?




インフルエンザって ?なに ?
よくインフルエンザと言う言葉が、時期になるとテレビや新聞などで流行していますと言われますね。なんとなくなら皆さんもわかっていらっしゃると思います。
さて、インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することで風邪に似た症状が起こります。普通の風邪よりも急激に発症し症状が重く、場合によれば重篤な症状を発症する恐れがあります。
インフルエンザに感染すると1~5日間の潜伏期間があります。38度以上の高熱が起こる可能性があり、筋肉痛や嘔吐下痢なども発症する恐れがあります。よく、最近の小児科や内科の医師で、熱が上がっても薬を出さない事があります。また、最高値まで達するまで診療はしないという医師もいます。人間様々です。40度近い熱が出たら特にお子さんや成人でも医師の診察を受けて治療してください。間違った診察で命を無くしたケースや中にはインフルエンザ脳炎でわが子を一生障害者にしてしまった母親のお話もあります。また、気管支炎や肺炎も重篤な病気です。ちょっとおかしいなと思えば、医師がなんて言っても診察を受けるようにして下さい。

もし ! インフルエンザになったら !




お子さんが、体調が悪いと学校から戻られたらお母さんは、どうしますか ?
(これの方法がいいとは限りません)
お母さんただいま~! ゴホゴホ ! ハクション !と咳やくしゃみをしていたらまずお子さんのインフルエンザか風邪かを確認しなければなりませんよね。まず、おかあさんはマスクをしてお子さんと近くの内科医に行って診察を受けましょう。インフルエンザの可能性があることを医師は想定し同じ待合室ではなく別な部屋に通されます。
病院によっては、正面でなく専用の玄関から入り専用の診察室で診るところもあります。
ここで間違わないでいただきたいのが、個人医院も病院も感染を防ぐために別な部屋でという方法をとっています。差別ではありませんので、間違わないでください。

おこさんがインフルエンザと診断がでたら必ずマスクを24時間つけてください。もちろん医師から処方された薬を服薬されるようにしてください。
家に帰宅されたらお子さんの手を洗い部屋で寝かせるようにしてください。これからが問題です。家に中には、もうすでにインフルエンザの菌が家の中に入っています。ドラックストアーなどで手などの消毒ようにアルコールを販売しています。家族が外から帰宅されたら必ずアルコールで手を消毒してもらうようにしてください。時間が空いたら必ずお子さんが触るところをアルコールで消毒してください。

ご家族の感染があります。実は、お子さんが汗をかいた服を部屋から洗濯機まで持ってくるときにも感染が考えられます。おかあさんは、マスクをしお子さんが着ていたパジャマは小さくし引きずらず洗濯機で家族のもと洗わず別に洗うか日中などで別に洗うかしてください。

お子さんはインフルエンザではないが、学級、学校閉鎖になったら !




私も昔楽しみでした。他の教室の生徒は学校で勉強しているのに学級閉鎖は、遊べるんだと思って遊んでいました。ただ、感染しなかったからよかったのです。最近では感染率が高い場所が学校などの多く人が集まる場所が感染率が高いと言いわれています。
学校、幼稚園、保育園、公民館、市役所、熟、習い事をしている施設。スーパー、その他。インフルエンザが流行している時期、人が多く集まる場所にどうしても出入りをしなくてはいけない場合は施設から出る際にも必ず備え付けのアルコールでの消毒や帰宅後の手洗い、アルコール消毒、消毒薬でのうがい(専用のうがい薬)を必ずしてください。
きちんとすれば、100%感染は・・・・あります。これだけは、必ず感染しませんとは言えないのです。

実は、昔に私もインフルエンザにかかったことがありました。確かに、熱が上がった症状もありましたが、どうしても仕事を休むことができないしマスクして職場に行っていました。熱を測りませんでした。大した事ないと思っていましたから。徐々に身体のふしぶしが痛くなり身体のだるさもピークでした。仕事が終わり一応医師の診察を受けて見ようと思い仕事の帰りに近くの内科の医師の診察を受けました。まだ、その当時こんな皆様に記事を書かせていただきお伝えする知識はありませんでしたから医師との診察で、「いつからだるかったの?」と聞かれ今日の朝からですね。ちょうど体温計から測り終えた音が鳴り医師が温度を見ると「仕事も大切かもしれないけど、やすむ勇気も必要だよ」と言われました。熱が39度でインフルエンザの検査も感染していました。考えてみれば医師の言葉は的確でしたね。

学校が休みだから遊んでいいのか ? 塾に行っていいのか ?


学級閉鎖になると本来いない時間に子供がいるのですからおかあさんは大変ですよね。
子供は、学校にいかなくて良いと言うことはまるで天国な一日ですから。おかあさんも自由な時間が無くなる事は、おさっしします。だけど、この日だけは我慢してください。
原則、子供は外出は原則禁止なのです。子供からしてみれば、え~!!!!でしょうが仕方がありません。実は、学級閉鎖になる時期は周りにもインフルエンザが流行している可能性があり感染する可能性が100%あります。
さて、学校がやすみになったのだから親や勉強が好きな子供からすれば塾に行かなければいけないと思われますが、なるべく行かせない方が良いと思います。
塾でもインフルエンザ対策をしていると思いますが、気を付けてください。人が集まるところには感染源が多くいますから。

まとめ



インフルエンザ とは、どんな菌なの ? どう対処すればいいの ?
お子さんはインフルエンザではないが、学級、学校閉鎖になったら !
学校が休みだから遊んでいいのか ? 塾に行っていいのか ?
最近では、テレビのニュースでも流行していれば報道されますよね。子供は元気です。
いくら予防を訴えてもわかりませんからね。大人が守るしかありません。ただ、間違った方法や医師がこう言うやり方をしているからとどこからか情報をききつけ対応する方もいますがやめてください。お子さんの命にかかわります。医師も間違ったやり方でお子さんの運命を変えることもあります。おかしいなと思ったら信じられる医師の判断。症状が治まらなかったら総合病院への受診をを願いします。