LINEで送る
[`yahoo` not found]

私がサカナクションを知ったのはたまたま流れていたラジオで曲がかかって気になったのがきっかけでした。そもそも気になったきっかけは「アジカン新曲だしたのかな?アジカンぽいけどアジカンじゃないような・・・」と思いながらネットで今流れている曲を調べてみるとサカナクション「セントレイ」との文字が!その時初めてサカナクションというアーティストの存在を知ったのです。テクノでロックなエレクトロなクラブミュージックといったらなんのこっちゃわからないですが、ジャンルにとらわれないで自分たちのやりたい音楽を発信し続けているサカナクションの好きな曲について書いてみようと思います。

アルバム「シンシロ」より•セントレイ


私がサカナクションを知るきっかけになった1曲です。個人的に「夜間飛行」というワードが好きで気になったんですよね。夜間飛行って聞いただけでワクワクしません?
セントレイとは1000と0の意味で1000=四次元の世界で君と繋がる楽しい妄想への世界。1000に近づくにつれどんどん現実から遠ざかっていける嫌な事を忘れたい夜に聞きたい明るい現実逃避ソングです。
Ame (B)
セントレイのシングルのカップリングにAme (A)という曲がありますが曲調も歌詞も異なります。私は断然こっちのほうが好き!とにかくかっこいいです。土砂降りの中傘をもらったけれど誰からもらったのか、そもそもなぜ傘をくれたのか。この曲を聞くとトトロとさつきが初めて出会う場面が頭に浮かびます。夢と現実の狭間ソングです。


アルバム「kikUUiki」より•アルクアラウンド


こちらもシングルで発売された曲です。私はこの曲は社会の荒波と解釈しています。社会の理不尽さや汚さなどを知り疑問を抱きながらも必死に世の中についていこうとしているような葛藤ソングだと思っています。この曲はMVが素晴らしくボーカルの山口さんが歩き回りながら歌詞がついてくるのですが見入ってしまいますよ。


アルバム「DocumentaLy」より


•モノクロトウキョー


このアルバムで一番好きな曲です。東京に対する憧れと現実を表現しているのかと思います。乾いた空気の早朝と歌詞にはでてきますが、日の出が遅くなる頃っぽいので夜中の延長ということで夜っぽい雰囲気の曲調です。田舎住まいで東京に住んだことのない私ですが、リアルに情景を想像できます。

•アイデンティティ


こちらもシングルの曲です。アイデンティティはライブで盛り上がるための曲として作られたそうですが納得の1曲です。聴いたことがあるかたは「どーしてー」と叫んだことが1度はあるはず!この曲は自分自身とは?自分らしさって何?ふとしたきっかけでなんとなくわかってきた。けれど本当にそうなのかわからない。そんな感じの心のモヤモヤを叫びまくっていますよ。

アルバム「sakanaction」より


•ミュージック


この曲もシングルとして発表された曲です。私のなかでサカナクションといえばこれ!という私が大好きな1曲です。自分たちが音楽との向き合いかたを歌ったらしいので力強いメロディーと歌詞で未来へ向けて歌っています。最初のイントロを聞いただけでテンションが上がり、ラストの振り返った季節に立って~からの盛り上がりといったらもう。MVも綺麗でミージックの世界が表現されていましてとにかく全部がおすすめの1曲です。

•mellow


穏やかでゆったりとしたこの曲は夏の夜の海のようでとても心地がいいです。私のイメージでは夜の水槽でゆらゆらしている熱帯魚が絵に浮かびます。美しいものを見るとその時その空間だけスローモーションのように感じると表現されますが、それが表現されたかのような曲です。実はこの曲は当初あまり好きではなかったのですがライブで生演奏と共にレーザービームや映像が合わさってハマった曲なんですよね!夜に聴きたくなるお気に入りの1曲です。


まとめ

以上私がおすすめのサカナクションの曲でした。サカナクションの曲には「夜」というワードがよくでてくるので必然的に夜に似合う曲が多いんですよね!私があげた曲以外にもいい曲がたくさんありますので、むずかしく考えずに聴いてみてください。躍りたくなるような曲からじっくり聞き入れる曲までジャンルにとらわれずに最高の音楽を提供してくれるサカナクションが今後どのような音楽を作っていくのかずっと聴き続けていこうと思います。