LINEで送る
[`yahoo` not found]



大河ドラマ真田丸で全国区になった、上田市
それまでは、信州というと、「軽井沢町」「松本市」「長野市」の名前はあがれど、「上田市」どこそれ…って感じでしたが、上田駅に新幹線が止まることもあり、軽井沢から2駅目(所要時間わずか20分程)ということもあり、ドラマをきっかけに足を伸ばしてくれる観光客も増えました。
ドラマ放映中の上田城跡は、すごい人、人でした。城の敷地内に設置されていた真田丸ドラマ館の入場者は、100万人を突破して、惜しまれつつ1月に閉館しました。
「エッ?閉館しちゃったの?ドラマ放映中は混雑がすごいと言うから、ドラマが終わって、少し静かになったら行こうと思っていたのに。ドラマ館も閉館しちゃってるならやめようかな….」なんて思っている方へ、朗報です!


春休みには上田城跡へおでかけしませんか?



実は、毎年4月は真田関連の大きなイベントが目白押しなんです。
上田城には、桜並木があります。
はたして、本当に千本あるかは不明ですが、世界的照明デザイナー石井幹子さんプロデュースによる「上田城千本桜ライトアップ」が4月1日から16日まで開催されます。
(今年で14回目です。地味にお金かけてます。)
期間中は、特に週末イベントが上田城の周辺にて行われますので、おでかけすると、綺麗な桜並木と楽しいイベントを満喫できます。
4月29日には今年で35回になる「真田祭り」も開催されます。(年々盛大になっています)
また、今年は「千本桜祭り」にあわせて、真田ドラマ館を開催していた会場で、特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」が4月1日から11月いっぱいまで開催されます。
こちらは、真田ゆかりの甲冑などの展示に加え、築城400年を迎える上田城の勇姿が最新バーチャルリアリティで体感できるサプライズが用意されているようです。(真田好きでなくとも一見の価値あり!)
大河ドラマ館は閉館していますが、替わってこちらが開催されているのでお花見ついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。


アニメチェクな散策をローカル線で楽しもう!




桜並木のライトアップは夜なので、昼間は、イベントに参加したり、柳町辺りを散策したり、日没まで時間を楽しく潰しましょう。
上田駅から別所線に乗って、別所温泉めぐりなんていかがでしょう。
別所線は昔、地元では「丸窓電車」の愛称で呼ばれていました。
読んで字のごとく窓が丸かったんです。
今はデザインが一新されてしまっており、普通に四角い窓の電車になりました。
真田丸の時はキャラクター電車がレアでしたが、今、乗れたらラッキーなのは写真のような丸窓電車。こちらはリメイクしたものですが、一応窓は丸いので、気分だけでもタイムスリップできるかもしれません。
上田駅から所要時間20分程度でしょうか。
のどかな田園風景を楽しみつつ、別所温泉に降りると、駅のすぐ目の前に日帰り温泉施設の「愛染めの湯」があります。
お風呂に直行~!もいいのですが、せっかく別所まで足を伸ばしたのですから、別所温泉街の探索をお勧めします。
実は、温泉街の中にも、公共風呂より少々入湯料は金お高くはなるかもしれませんが、日帰り温泉を用意している旅館やホテルがあるんです。



この写真の旅館。見覚えないですか?
実は、この旅館千と千尋の神隠しのモデルになったといわれている旅館です。



この橋も、ジブリ映画が大好きで、何度もリピートして作品を見ている人なら、
「あっ!!ここぉ~~!!」ってなりますよね。
真田関連の観光で上田に行っても、歴史に興味のない小さな子供達は楽しめないんじゃないの?という家族連れでも、ここなら、お子さんも喜びますよね。(出かける前に映画をみておくと、盛り上がりも倍増!)


お出かけスポット満載!上田市は穴場★




そう。上田市って、映画とかテレビドラマのロケ地が結構あるんです。(アニメだとモチーフっていうんですか?)
最新の物からおじいちゃん、おばあちゃん世代が懐かしく思えるような作品まで。
大河ドラマで、今回沢山の人が、上田を知ることになって、足を運んでくれるようになりましたが、映画監督など、その道の人達からしてみると、ほどよい?さびれ具合や自然豊かな風景がすばらしいと、とても評判がいいんです。
上田城のそばにある、上田観光会館には、これでもかぁ~って位、上田ロケされた映画のポスターが貼ってありますし、ネットで、検索すると、これもそうだったのかぁ~なんていう意外な作品が沢山出てきます。
好きな映画やドラマで切り取られた風景探し。結構楽しいものです。
しかも、公共の温泉だと、ワンコインで時間制限無く楽しめるところも多いので、お金もあまりかけないで楽しめます。(娘の元彼さん。家族と遊びに来てワンコインで1日入浴施設でまったりできることに、どえらく感激していた。)


あまり教えたくない地元人愛用グルメ


上田に来ると、「蕎麦」って思っていませんか?確かに全国に名をはせてる蕎麦屋さんがあります。真田丸シーズンは閉口しちゃうくらい、更に激混みでした。
蕎麦も確かに「くるみ蕎麦」なんかは、たぶん上田周辺のご当地グルメかもしれませんね。
でも、本当に地元の人が愛用しているお店は小さくて地味なお店が多いので、あまり紹介したくないと思いますよ。されてないかもしれません。
なので、あえて上田にきて、これを食べられたらレアだという画像だけ紹介しますね。宝探しみたいでしょ?





この2つです。1つはやきそばでもう1つは美味だれやきとりです。
この2つを制覇できたら、完璧上田リピータになること間違いなしでしょうね。
なぜならば、市外に出て行った人も、これ食べに戻ってきたりしてますからね。(笑)
ここのやきそばやさんは、昼間しか営業してないんです。しかも日曜、祭日はお休み。
(営業時間も11:00~14:00売り切れちゃえばもっと早い店終い)
やきとりは、結構、町の中でも、こんな風に独自のオリジナルたれを、コップや容器に入れて焼いてくれているところはあるかもですね。
春爛漫。
真田丸の余韻を求めて家族で上田までプチ旅行なんていかがでしょう。