LINEで送る
[`yahoo` not found]



ラムレーズン。おいしいですよね!!

毎年、寒くなるとラムレーズンを使ったスイーツが続々と登場します。
ちなみに我が家の代表選手はなんといっても「ロッテのラミーチョコレート」です。

ラムレーズンはウインターフード?


アイスクリームもラムレーズン入りが店頭に並ぶのは冬なんですよ。
なぜ冬かというと…ラムレーズンを使った物は溶け易いため、暖かい季節、ましてや暑い季節は店頭販売が不向きなんだそうです。(う~~ん夏も食べたいが….)

暖かくなってくると、いつの間にか店頭から、ラムレーズンを使ったアイスクリームやチョコレートは姿を消しますね。(春先になると、見切り品処分されてお安くなっていたりします。)そうなったら、我が家は爆買いに走ります。
冷凍室が一瞬だけラミーの宝庫になります。(家族みんな好物のため、争奪戦が毎年の恒例です)笑

バレンタインDAY&ホワイトDAYの救世主「ラムレーズン」




ラムレーズンが救世主って…このラムレーズンを恋のキューピットにしない手はないと思いませんか!?(えっ?今更 イベントスイーツを手作りなんてダサい?)
時代は変われど、オンリー1ってうれしくないですか!!しかも、しかもですよ!

「自家製ラムレーズンで作ったスイーツがてんこ盛り!」

これ、ポイント高いでしょ!!
狙った獲物を確実に落としたいそこのあなた!!
(獲物なんてちょっと下品な\現ですが….今の時代はなんと言う?獲物とは言わないですか?)
自家製ラムレーズン。簡単にクオリティーの高いものができます! 「れっつとらい!!」

シンプルis「ラムレーズン」


ラム酒にレーズンを漬けるだけ。といった、いたってシンプルな「自家製ラムレーズン」シンプルだからこそ、ここは、干しぶどうにこだわってみました。

自称健康オタク!たかがラムレーズン。されどラムレーズン。干しぶどう探求です。そもそもなぜ、生でも充分美味しいぶどうを干すか…..(ぶっちゃけ、梅酒みたいに生のぶどうつけたらいいじゃんって….ズボラな私は思ったりもしたわけです。)
♪さらりとした梅酒♪があるなら、♪すらりとしたぶどう酒♪(おお..ワインの事か?)
探求した結果、ぶどうを干すことで栄養やうまみが濃縮されたり、増えたりするからなんですね。(当たり前の結果といえば結果なんですが。)と、ここまでは「OK!!」
だったのですが、ふと、よぎった…大量生産の裏側。農薬の量はどうなんでしょ?
1㌔のぶどうからできる干しぶどうはどのくらいかご存知ですか?
正解は….約200㌘(1/5)なんだそうです。

ぶどうの栄{が干して濃縮されてるってことは、残留農薬も濃縮されてるってことかって、これは、嫌だなぁ~と思いました。そこでオーガニックの干しぶどうが手に入らないかネット通販で探してみました。
一般の干しぶどうは、油でコーティングしてあったりするので、お湯や水でしっかり洗わないと、ラム酒がうまく染み込まないとか…(塊は、ほぐせばいいでしょ。見栄えよく、艶出し?それだけの理由で油使ってるとするなら、必要ないでしょ。できるだけ添加物は省いてほしんだけどなぁ。自然に近いのが一番なんだけど)
オーガニックや油でのコーティングがないものは、洗わず漬けられるので、出来上がりの味が各段に違うとか。(うまみまが流出。ああ、もったいない)

食いしん坊万歳!美味しい自家製ラムレーズンを作りたい!




さすがネット通販。ありました!オーガニック干しぶどう。80㌘ 400円。

高いのか、安いのか….パゾコンに独り突っ込みを入れていた私の背後で、冷ややかに旦那がつぶやきました。「さんざん、出所不明のラムレーズン食ってて、いまさら??」(いやぁ~おっしゃるとおりでございます。家族はいつも私の\走に冷静な突込みをする。)
しかし送料が600円って…干しぶどうより高いのかぃ。(ネットでの購入断念)泣
なので、コンビニ、酒屋、スーパーetc…オーガニックを求めはしごにつぐはしご。思い切りはしごを謳歌いたしました。(笑)
ドライフルーツは今、流行なんですね、しかぁ~し。そこは田舎の悲しきところオーガニックの干しぶどうなんてオシャンティなレーズン取り扱う店が無い。国産なんてない。そこで仕方なく妥協して購入したのが、枝つき干しぶどう。

75㌘で約400円なり。アメリカ産。こちらは、油でコーティングしていないようなので、枝から1粒づつ外してそのままラム酒を投入しました。
くやしいので、100円で購入した植物油をコーティングした干しぶどうも、こちらはしっかり、お湯で洗って、油抜きをして同じラム酒で漬けました。
(食べ比べて、まずい方は、憎たらしく突っ込んだ旦那用です。笑)
さて、作ったラムレーズン。解禁日は1週間後です!

べりーGOOD★これぞ禁断の「自家製ラムレーズン」




さて、1週間経ちました。
我が家では超お手軽に 冷凍ブルーベリーと冷凍ラズベリー、生クリームを使った自家製アイスクリームを作って、出来上がったアイスクリームにこれでもかぁ~~と超セレブ級に自家製ラムレーズンをトッピングしていただきました!!
(思わず、食べてしまい、記念撮影を忘れるという大失態。食い意地が先走りました汗)
アイスクリームは簡単です。冷凍のフルーツと生クリームをフードプロセッサーにぶち込んで回転させるだけ。ソフトクリームのようなアイスクリームができあがりますので、是非、お試しあれ!(あっ、甘くないので、お好きな甘味料を適当に入れてくださいね)
今回は、トッピングが自家製のラムレーズンだったので、ラズベリーとブルーベリーにちょっとだけ蜂蜜を加えてつくってみました。
みんな、本当遠慮なくラムレーズンをトッピングしてくれました。(1回で終了。しかも、やっぱ、}つき干しぶどうに走った。粒がラム酒を吸い込んで大きく膨らんでびっくり!!)
アイスクリームのミルキーな味わいにラム酒でよく肥えた干しぶどうのフルーティな風味が口の中でぷちっ!!じゅわ!!はじけて、広がって、まさしく禁断の食感。癖になります。
こんなに簡単に自家製ラムレーズンができるなんて。目からうろこ(私の場合コンタクトレンズか…)今年の夏は、カキ氷に練乳{自家製ラムレーズンをトッピングして食べよう!暑くも涼しい夏が送れそうな予感。

自家製ラムレーズン仕込みは「厳寒」の今がチャンスです。冷蔵庫に夏まで寝かせると更に深い香りと風味の極上ものができます。

そうそう。自家製ラムレーズンには「枝付き干しぶどう」がおすすめです。