LINEで送る
[`yahoo` not found]



夏に近づくにつれ今年もいよいよ花火の時期がやってくるとわくわくしませんか?私は花火が大好きなので大会日程が決まるとテンションがあがります。
花火大会は地域ごと様々あると思います。販売席のチケットを購入したり、当日並んで場所取りをしたり人によってさまざまですが、花火を見る場所を確保して座りながらゆっくり楽しもうと思っているかたも多いのでは?私はそのつもりです。
場所を確保してゆっくり楽しむためには当日の持ち物など準備が必要ですよね。何が必要か、何があるといいかなど一緒に見る相手や人数によっても違ってくるとは思いますが、さまざまな場合を想定してあると便利な持ち物をリストアップしていきます。


カップルで楽しみたい方




せっかくのデートだし、当日は浴衣で行こうと思っているかたもいるのでは?浴衣の場合動きにくいので必要最低限の荷物を持っていくように心がけましょう。
二人で持ち物分担して楽しんでください。かさばるレジャーシートなどは男性が持ってあげると◎です。



•レジャーシート

•ゴミ袋

•小銭

•絆創膏

•ウェットティッシュ・ポケットティッシュ


飲み物や食べ物は屋台で買うとして小銭があればスマートですし、ゴミはまとめてコンパクトにして後で分別しましょう。小さな折り畳み椅子やスマホのバッテリーなどがあればグレードアップ間違いなしですね!男性にとって荷物は増えますがいかがでしょうか(笑)
うちわや扇子があれば暑さ対策プラスこなれ感がでて上級な感じがすると思います。




家族や友人とワイワイ楽しみたい方




家族や友人と大人数で楽しみたい方は分担して荷物を持ち寄りましょう。当日バタバタする前にみんなで確認しておきましょう。



•レジャーシート

•ゴミ袋

•食べ物・飲み物

•紙皿・はし・コップなど

•クーラーボックス

•タオル

•ティッシュペーパー・ウェットティッシュ

•虫よけスプレー

•懐中電灯


大人数の場合は食べ物や飲み物は事前に予算を決めて購入しておいたほうがいいと思います。荷物が多くて大変ですが、人数が多くなるほど出店だけでつまみを揃えるのはなかなか大変かもしれません。また人数が多いと飲み物をこぼしたり、物の場所がわからなくなったり予期せぬトラブルがあるかもしれませんのでタオルや懐中電灯など必要なさそうでも一応あったほうが安心です。たくさんの人と、まったりご飯を食べながら飲みながら見る花火は最高ですよね!
小さな子供連れの方

小さな子どもはなかなかじっとして花火を楽しむということは難しいと思います。ですがママやパパになっても花火大会を楽しみたいですよね。ゆっくり鑑賞というよりは子どもと一緒に雰囲気を楽しみましょう。

赤ちゃん連れの場合



•いつものお出かけセット(ミルクやおむつなど)

•抱っこ紐かベビーカー


赤ちゃんと一緒の場合は無理をさせないことが一番です。人の多さや雰囲気に圧倒されぐずぐずしちゃうかもしれません。日頃の育児の気分転換として楽しむのもいいかもしれませんね。

保育園・幼稚園児くらいの年齢





•いつものお出かけセット

•おもちゃ

•おかし・飲み物

•名札(万が一迷子になったとき用にポケットの中などにいれておく)


このくらいの年齢の子はじっとはしていられないかもしれません。人混みの中子どもだけで遊ばせたりするのは危険ですので目を離さないように気を付けましょう。
万が一迷子になってしまった時用に名札やメモ用紙などを持たせておきましょう。
名前の裏に携帯番号を記入しておくと良いかもしれません。おもちゃで遊ばせたり、お菓子で紛らわしたりして花火大会を一緒に楽しみましょう。

まとめ



•座ってみるならシート持参

•ゴミは指定のゴミ捨て場があるかわからないのでゴミ袋を用意して責任をもつ

•ウェットティッシュは万能なので必須


夏の楽しみの花火大会を思いっきり楽しむために準備はしっかりして当日を迎えてくださいね。
近頃再ブームになっているインスタントカメラなどちょっと話題になっているものを持って行っても楽しいかもしれません。「写るんです」というインスタントカメラはレトロでおしゃれな質感の写真が撮れて、すぐに画像を確認できないドキドキ感など今日の日の楽しさを後日持ち越して楽しめるのも素敵ですよね。「写るんです」で撮影した写真は昔と違ってデジタル化してCDにとっておけるのでPCからSNSにレトロな写真をアップできるのでカメラ女子やおしゃれ女子の間で話題になっているらしいです。一つ話題のものを持って行って楽しむのもいいですよね。
今年の夏は大切な人と花火大会を満喫してみてはいかがでしょうか?