LINEで送る
[`yahoo` not found]

春といえば新生活。保育園・幼稚園、小学校、中学校、高校、大学や専門学校など、書き起こしてみると入学式のお祝いの数って限られているのだと改めて思う次第です。
入学のお祝いを華やかに彩るために花をプレゼントしようと考える方もたくさんいらっしゃるかと思います。そこで入学祝いにふさわしいお花をピックアップしてみました!


花束やアレンジメントなどにおすすめのお花


•桜




定番中の定番ですね。入学式といえば桜のイメージというのが定着していることと思います。桜は万人受けのお花ですし、花束やアレンジメントに入っていると一目でお祝いの花だとわかります。桜は見たことがあるけど、案外桜の花をもらったことがあるという方は少ないのでは?私のおすすめとしては桜は春の花との相性が良いのでチューリップや菜の花などと一緒に花束にしてプレゼントするのがおすすめです。


•チューリップ




こちらも誰もが知っている春の定番の花ですよね。赤、白、黄色~と歌にあるようにカラフルで種類がたくさんあります。小さい子が一番はじめに覚えるお花というイメージがあるので小学校の入園祝に選ぶと喜ばれると思います。個人的にチューリップは茎が伸びてしまい、すぐに開いてしまうのでアレンジメントにするよりかは花束にしてもらったほうがいいかと思います。プレゼント後に長持ちさせるための秘訣です。


•雪柳




こちらも春になると咲く花なのですが、名前と見た目が一致しないかもしれません。枝物なのですが、白い小さく細かい花を咲かせ切花の場合でも約10日間は咲き続けるので長い間楽しめますよ。雪柳の魅力は枝の曲線!美しく弧を描いたような花なので花束できゅっとまとめてしまうよりはアレンジメントで動きを見せるほうが美しいです。私の勝手な解釈で雪柳はかすみ草を枝物にしたような花木だと思っています。雪柳もかすみ草も他の花を引き立ててよりよく魅せてくれる名脇役です。


•スイートピー




フリルのような可愛いスイートピーも人気です。甘い香りがして飾ってあるだけで幸せな気分になります。スイートピーも色々な色がありますが、あの有名な「赤いスイートピー」は自然界には存在しません。きっとファンの方々が品種改良を重ねて作りあげていったのでしょうね(笑)余談です。人工着色で水色のスイートピーなどもありますので珍しいものが好きな方には好まれるかもしれません。スイートピーもどんな花にも似合い春を知らせてくれる春の花ですよ。

•アネモネ



アネモネは赤、青、白といったパキっとした色の花でガーベラのような1輪でも存在感がある凛とした花です。丈があまり長くないのと水が切れやすいのでミニブーケにしてプレゼントするのがおすすめです。私の好みとしてはアネモネだけで花束にするのがステキだと思うのですが、濃い緑の葉物も似合いますのでアネモネとグリーンのブーケにするとスタイリッシュなお洒落ブーケに仕上がることと思います。男の子がいるご家庭への入学祝などにも向いているかもしれません。



鉢植えでおすすめのプレゼント


•カランコエ




カランコエも様々な色や咲き方があり、初心者でも育てやすいことから贈り物として選ばれやすいです。花が咲いたまま長持ちして水やりも少なめでよく丈夫なことから子どもと一緒に育てやすい花です。バラのような咲き方をするカランコエもありますのでバラの花を贈りたいけどトゲがあるし小さな子どもがいるから心配だなという場合特におすすめです。


•マーガレット


こちらのお花は可愛らしい色合いで咲き方が一重、八重、ポンポン咲きなどさまざまな品種があります。木村カエラさんが好きな花でファンの中では有名な花なのですが、一般的にはスキ、キライの花占いの時に使われている花という認識のほうが強いと思います。湿度に弱いのでそれだけ注意すれば地に植えても次の年にまた花を咲かせてくれるので長く楽しめて喜ばれますよ。


•ジュリアン・ポリアンサ




この2つの違いは大輪がポリアンサ、小輪がジュリアンというだけでほとんど同じものです。この2つは本当にたくさんの色があり、バラの様に咲くタイプや甘い香りがするものなどさまざまあります。個人的に甘い香りが好きなので買うとしたら香りで選んでいます。寒さに非常に強く。小ぶりなので寄せ植えにしてあげると非常に喜ばれます。小さいポット苗として販売されていることがほとんどなので個人的には可愛い鉢に入れたり、プランターなど寄せ植えにしてプレゼントされたら嬉しいなと思います。カゴの中に5,6個ポンといれてプレゼントするのもシンプルながらおしゃれだと思います。

まとめ

花束、アレンジメント、鉢植えとたくさん紹介しましたが、それぞれの良さがありますのでプレゼントを贈る相手の事を考えて最適なプレゼントを贈りましょう。入学という新たな門出をステキなお花で彩り明るい未来へのプレゼントにしましょう。