LINEで送る
[`yahoo` not found]



4月1日。我が家では各自が大きなミッションを遂行しようと密かに右往左往している。
その日は、誰がもっともらしい「嘘」をつくか。
そして、その「嘘」にだれがだまされるか、熾烈なバトルが繰り広げられる。
みんな、よくもまぁ~と関心するほど、緻密な嘘をついてくる。
緻密でなくても、単純な私は、家族のいい的だ。
フランスでは、エイプリールフールのことを4月の魚というらしい。
あまり利口でないサバは4月によく釣れるとかで、4月1日にこのお馬鹿な魚を食べさせられた人=お馬鹿な人という、強烈なジョークをこめてそういうらしい。
かくいう、この私、サバではなく金魚ネタで、お馬鹿な人になったことがある。


金魚の昼寝




娘達がばーちゃんに買ってもらった金魚。
当時、自宅で飼えなくて、「金魚チャン達どうしてるかなって」、さかんに気にしていたので、様子を電話で聞いた。
その時の返事が「金魚ちゃん?お昼寝中!しっかり目をつぶって気持ちよさそうに爆睡してるよ」との事。
(ここで、普通の人はひっかからない。いや….普通の人なら軽いジョークで飛ばすところ。)
「そうか。寝てるのね。」と、何の疑いも無くそれを受けて、娘達に伝えた私…
「お目目つぶってねんねしてるってさ。よかったね。」
ところが、「お目目つぶってる」に金魚が死んだのではないかと、過剰反応した娘達が、金魚に会いに行きたいと大騒ぎ。
(今思うと、お目目つぶってるに反応した娘達は、私より感度がいいと思う。汗)
仕方なく車で10分ほどの我が実家に娘達を連れて出動。
到着するや、金魚鉢に張り付いた娘達。
「お目目つぶってないけど、金魚チャン達、起きたの?」(素朴な疑問)
「ああ、ほんとだぁ~お目目あいてるねぇ~。お目覚めなんだね」(何の違和感も感じず、ある意味で、実にほのぼのとした親子の会話風景)
あまりに普通にほのぼの会話になっていたので、少々心配になったのか母が私に確認するように耳打ちした。
「金魚は目をつぶりませんけど。わかってる?」
「あっ…..」(自分の学のあまりの無さに絶句。しかも4月1日だし….こんな子供だましの嘘にひっかかるなんて。)


嘘もバージョンUPする?


あまりにも馬鹿げた嘘に単純に引っかかったことが、よほど面白かったのか、それ以降毎年電話で母からバージョンUPしたエイプリールフールの嘘が届くようになった。
そのたびに、素直に引っかかる私。(馬鹿なのか。いや。人並み外れて素直だということに….しておこう)
いつかは、独身主義のはずの妹君が、密かにお見合いをしていて、結婚が決まったとか。
実にもっともらしくおっしゃる。(願望だったのかもしれないけど)

私もうれしくて、「結婚するんだってね。おめでとう!!」と電話をかけた。そして、ノリのいい妹君に更に嘘の上塗りをされた。

妹君:「ありがとう!!」

私:「で。お相手は?」

妹君:「●●大学の名誉教授」(普通ならここで?となるはずが、ならないのが私のすごいところ。更に嘘の上塗を許す。笑)

私:「へぇ~!すごいじゃん!」

ここまで、嘘に滑らない姉に呆れた妹君、種明かし。

妹君:「すごいよ。ほんとすごい。ねーちゃんは。」

私:「はぁ?なんで私がすごいん?」



妹君:「今日は何の日?」妹君の言葉でカレンダーを見る私….

私:「…….」(やられました。)

こんな調子で、すぐ騙される私….やっぱ4月のサバだ。しかもかなりの大物。(爆)
悔しいので、通年エイプリールフール。すきあらば、家族にけしかけるが、あっけなく見破られる始末。(通年だと、さすがにただのオオボラ吹きです 汗)
(いいんです!嘘のつけない、真面目キャラで生きていくから!)→開き直る。
今年のエイプリールフール、いったいどんな嘘でだまされるのでしょうかね。(もはや、だまされる事に快感を覚えるアブノーマルな私….)

最近、口が達者になってきた、孫にも、かわいい嘘をつかれそうです。
(孫のママも、エイプリールフール大好きですからね。へたをすれば、親子で仕掛けてくる可能性大です)

ドラえもんのエイプリールフールアイティム


ドラえもんの映画「STAND BY ME 」に嘘が本当になる、うそ800なる道具。(正確には、自分の思ったこととは反対になる道具)が出てきます。
未来に帰ったドラえもんが、のび太に置いて行った、最後のアイテムです。

エイプリールフールにさんざん、ドラえもんネタで担がれたのび太が、その道具の前で、
「もう二度とドラえもんと会えないんだ」とつぶやいたとたん、ドラえもんが未来から、戻ってきて、再びのび太と暮らすようになるというエンディングを思い出しました。
素敵なアイテムですよね。エイプリールフールについた「嘘」がもし、現実になるとしたら….どんな「嘘」をあなたならつきますか?
やはり、ドラえもんとのび太のようにハッピーな出来事が叶うような「嘘」がいいですよね。

幸せな嘘をつこう!


聞くところによると、人生の勝ち組といわれる人達に、座右の銘を持っている人が多いといいます。(ちなみに、勝ち組見習い中の私の座右の銘は「挑戦なくして成功なし」です。今のところ、挑戦するけど、失敗ばかり…ですが)汗
言葉は言霊といいますから、ポジティブな言葉にはポジティブな事柄が。反対にネガティブな言葉にはネガティブな事柄が引き付けられてくるような気がします。

嘘も方便とはいいますが、やはり、「嘘」をつくことは良くないことのほうが多いですよね。
その「嘘」を思い切りついていい日が1年に1度許されているエイプリールフール。
どうせなら、自分も、相手も幸せを感じることができる「嘘」をつきましょう!!
「嘘」の大きさもさることながら、中身が大事ではないでしょうか。